カテゴリ:なんでも( 51 )

Avec vent~風とともに~

いよいよ大晦日です
ということで“Avec vent~風とともに~”を掲げてやってきた2010年の農夫のできごとを思いつくままに少し…

一番目はなんといっても長男夫婦に長男が生またことです!
ということは私にとっての初孫になるわけで、それはそれとしてもちろん嬉しいことなんですが、それよりも「長男夫婦に…」ということにいろいろな思いが込められています
というのも、昨年2月の長男の誕生日に『親バカ・ブログ』を綴ったことがありましたが、彼は生後一ヶ月くらいに風邪をこじらせて長期間保育器に入っていたことがありました
その後は幸いにもスクスクと(?)育って5年前(かな?)には有紀ちゃんと結婚できたわけですが、なかなかこどもに恵まれませんでした
その期間が長くなればなるほどあのときのことがどうしても思い出されます
それはきっと医学的には正しい認識ではないのでしょうが、どこかで聞いたことがあった“保育器に入っていたことによる後遺症”ということがだんだんと重い気持ちにさせます
そんなとき、6月ころでしたでしょうか、久々に家にやってきた二人からこどもができたと聞かされたときの喜びは一言では語りつくせぬほどで、ちょうど裏小屋で昨年収穫したジャガイモの芽欠きをしていたのですが、思わずジャガイモを握りしめてガッツ・ポーズをしたものでした
そして、12月27日に無事に誕生!
c0187298_15261170.jpg

                     *長男と“長男の長男”

3人で初めて迎える正月は明日(元旦)が退院ということなのでなんと産婦人科医院になるようですが、彼らにとって2011年が今年以上に明るい一年になるように祈っています

次はなんにしようかなと“悩み”ましたが、やっぱり「多難な灘立農園の一年」にします
地球温暖化とか言われて久しいですが、それにしても今年の夏の猛暑・酷暑・極暑…なんでもいいですが、あの暑さの中でなんとか持ちこたえてくれた野菜たちの図太さ、したたかさ、たくましさ、シンナラ強さ…なんとでも言えますが、ともかくエライもんでした
そして、その感激もつかの間の大根と白菜の虫害は灘立農園の原点・出発点・目的…なにを言ってもみんな同じですが、無農薬栽培を揺らがす大事件でした
農園は今は雪の下ですし2011年もまたこんなふうに悩みつつ汗を流す日々になるのでしょうが、でもやっぱり今からもう待ち遠しい思いです
c0187298_15293685.jpg


三番目にようやくの“Avec vent~風とともに~”です
1月末に雪の山越えをして行った高崎から始まり、その後も北陸(石川~福井)、男鹿半島、能登半島、桧原湖、長野(軽井沢~小諸~鬼無里~戸隠)、琵琶湖と“すきあらば…”走り回りまくった自転車では念願のタイヤ・チューブ交換もマスター(!?)でき、2011年こそ憧れの“しまなみ街道”へ!!
c0187298_15335458.jpg

              *下から…じっと春を待つタイヤ
                その上…琵琶湖でパンクした記念のチューブ
                その上…山田かまち“Please Mr. postman”
                タイヤの奥…二男が小学生のときに描いた「でっかい船」
 
そうそう、チームAvec ventでもセンチュリーラン(160km)やグランフォンド(120km)のほか新しい大会への参加も計画してるんです!
ランでも2月の東京マラソン、4月の魚津しんきろうマラソン、10月の軽井沢リゾートマラソンと初参加の大会が多くて、地元では高田城ロードレースだけでした
2011年は1月2日の十日町新雪マラソンは申込み期限切れですし、東京マラソンは見事落選!!
ということで2011年の走り始めは3月末の佐渡トキマラソン(&自転車)を目標に“一年の計は元旦にあり!”

さて、『サックスと読書と自転車とランを楽しみながらの農夫暮らしの日記』としてはもういくつかお伝えしたいこともありますが、そろそろ大晦日の恒例行事をしなければいけません

そんなお気楽な(戸籍上は)“20世紀の折り返しの日”に生れた農夫も明日でとうとう正真正銘の60歳になります
我ながら信じられない年齢になってしまいましたが、毎年新しいテーマを考えるのも面倒くさいのでしばらくは“Avec vent~風とともに~”でいくことにします

今年もご愛読、ご笑覧、ご苦覧(…どれでしょうか?)いただきありがとうございました
来年もよかったらヨロシクおつきあいください

そして、みなさんにとっても2011年が素晴らしい一年になりますようにお祈りしています
c0187298_1527553.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-31 15:44 | なんでも | Comments(0)

イブにユリの種をまく

今日はクリスマス・イブ

そんな日を待っていたかのように今年二度目の雪が降ってます
これはふれあいランチの配達先のSさん家から見た雪景色です
c0187298_17574731.jpg


そして、そんな日にユリの花の種を播きました
これはブドウ園の脇に咲いていたユリの花の種で、秋の剪定のときに採取しておいたものです
c0187298_17582210.jpg
c0187298_17583727.jpg










といってもバイト先輩のMさんから教えていただいたものなんですが、開花までは「うまくいって3年だね」とか…

そして、ユリといえばつい先日、『宇宙を旅したササユリが発芽』という見出しで、
「8か月半にわたり国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に滞在し、平成21年7月31日に地球へ帰還、同9月15日に糸魚川へ到着した糸魚川産ササユリの種がこのほど発芽しました。
 発芽したのは今年平成22年8月20日にまいた種で、11月中旬と12月中旬にそれぞれ1粒ずつ。これまでに要した時間は1年3ヶ月。12月20日、谷村環境緑花研究所に関係者が集まり、喜びを分かち合いました。』
とありました

私もみなさんと発芽~開花の喜びを分かち合えるようにまたときどきお知らせしていきたいと思います

それではみなさん、素敵なイブの夜をお過ごしください!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-24 17:59 | なんでも | Comments(0)

祈り

「ガラス割れるかと思ったわね」とお向かいさんが言うような朝方の大粒のアラレから始まった一日でしたが、その後も晴れたり、また降ったり、雷も鳴ったり…
そして、明日からは雪だるまが天気予報に勢ぞろいです

それでもわが家にとっては間近に控えたある大事なことの願掛けに近くの江野神社へお参りに行ってきました
江野神社は「平安時代以前から、律令という法律が作られています。「式」は、その律令の施行細則で、宮中の儀式や制度のことが記されているものです。その式の一つ延喜式に「江野神社」の名前が載っている格式の高い神社なのです。この江野神社で、最も大きな祭が7月7日に行われる祇園祭です。若い衆の担ぐ御輿と各町内ごとの山車が町内を練り歩き、たいへんな賑わいになります。この祇園祭は、7月13日まで続きます。」と名立区のHPで紹介されていますが、こうしてこの長い石段を上がるのは野球部の練習で“駆け上がらされた”中学時代以降は毎年元日の“お宮参り”くらいのもんです
c0187298_21354621.jpg
c0187298_2136158.jpg










パンパン、お願いします!!

その帰りにいきサロ代表のHさんとこに寄ったら少年野球の練習…ということで散歩ついでにその様子を見に行きました

こんな天気なのでもちろん室内でやっていましたが、小学2年生から5年生までの13人にコーチや父ちゃん母ちゃんが10人くらい
c0187298_21412274.jpg
c0187298_21414178.jpg









(*写真右…右端でみんなよりも短い距離でキャッチボールしている彼(後姿)は2年生らしいですが、そんなふうには思えないほどしっかりしたフォームで将来が楽しみ!)

13人は全員ユニフォーム姿で中にはウインドブレーカーまで着ています
よく見れば“女子”が二人!!
私がこのころは着の身着のままにガチンガチンの大きなグローブ…
もちろんこんな室内練習なんてしたこともありません
もっともあのころは少年野球チームはなかったとはいえ…あまりの違いです

それでもHさんによれば最近は年に1、2勝すれば“御の字”というチーム状況のようですが、それよりも今の5年生が卒業したらチームとして成り立つかどうかの瀬戸際なんだそうです
そういえばブドウ園のNさんが監督をしている少年野球チームはすでに単独でチーム編成できないようですし、実は名立中学校も隣の中学校との合体チームになっているんですが、これがまた市内では優秀な成績を収めているようなので、どこでもいろいろ大変なようですが、私もそうであったように弱小チームであろうがなんであろうが自分なりの野球の楽しさを感じてがんばってもらいたいと思います

少年たちのキャッチボールを眺めていたらこのまま大きくなればいかにも野球向きって感じのアンチャンも何人かいて、今後に期待したいと思いますし、なんだか私も久々にボールを投げたくなってきました
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-23 21:48 | なんでも | Comments(0)

“灘立”の海

昨夜は横町いきいきサロンの運営委員とボランティア、そして先日のサロンにサンタクロースで登場してくれたNさんも参加して、11人でワイワイの忘年会が開かれました

こうした飲み会は実は初めてでしたが、毎月の運営委員会同様、“横町いきサロ・キャンディーズ”のオネーちゃんたちの独壇場です
それが我が横町いきサロの大きな原動力、推進力ですので、私やH代表は聞いているほうが長く、でもそうはいってもときどきは話し始めようとしますが、いつの間にかまた彼女たちのペースです

そんなこともあってちと飲みすぎてしまったようです
そして今日は朝からの雨で“外出禁止令”です
おまけに気がつけば3kg増の体重!
なので本当なら軽い昼食で済まさなければならないのに…
こともあろうに“うみてらす名立”まで出かけて《海鮮三種丼・温そばセット》を頼んで、今か今かと「はい、お待ちどう!」という言葉を待っていたのでした
ヤレヤレですね

もちろん美味しく完食してから鮮魚売り場をブラブラです
これまでほとんど触れてきませんでしたが、我が(今日は“我が”が多いですね)名立の“売り”のひとつは海!なんです
海の幸もこうしていっぱいあります
c0187298_2158253.jpg
                


 《ふくらぎ(名立では「ふくらげ」と言ってます)》          




c0187298_21583392.jpg


                           《たら》





ぜひお出かけください
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-22 22:03 | なんでも | Comments(0)

この木なんの木…?

今日は言葉遊びから始めましょう!

さて、この木はなんでしょう?
c0187298_20233286.jpg

って、いきなり聞かれてもわかりませんわね

「この木なんの木 気になる木」という、かのCMソングを寸借すると
「この木なんの木 柿のなる木」(って…我ながらうまい!?)

これは知り合いの家の前に植わっている柿の木なんですが、柿の実はどこにも見えないと思います
日曜日の朝、「さて、柿もぐかっ・・・」と外に出てみたらこのアリサマだったんだそうです
そして、柿の木の周りの下草はなにかがいた(あった?)ような大きな跡があり、そして、確定的な物的証拠としてでっかい糞が2っつ!
そうです!
こうなるともうクマ以外は考えられません!!

どうにも夜中に現われて(実ですが)“根こそぎ”食っていってしまったようです
もちろん柿よりも命が大切なわけですが、さぞや口惜しかったことでしょう!?
c0187298_20244188.jpg

                *今年の灘立農園産はわずか30ヶでした

実はそんな軽口を言ってもいられないんですが、このK家と灘立農園は500mも離れておらず、いつ彼(女?)がわが農園まで足を延ばすか?!
クマ除け鈴と笛はもう“肌身離さず!”です

さて、明日からブドウ園の剪定アルバイトです
それなのにまた雨模様です
この様子だと明後日の駅伝大会もアブナイな~
ということで“社協名立”チームのユニフォームとPR旗の初お目見えです
c0187298_20252995.jpg

           *モデルの長井さん(椿寿苑所長でチーム監督)は“花の第1区”を走ります

夕方、最終区間を初試走してきましたが、雨と風でヨレヨレでした
ヤレヤレ
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-01 19:10 | なんでも | Comments(0)

急募!米山に行こう!

楽しみにしていた駅伝チームの合同練習が中止になって、それをブログ種にしようと思っていたのに…

そこで、《急募!》です

(昨日に続き)実は10月30日(土)に秋の米山登山を計画しています
メンバーは米山登山のお師匠さんKさんと私、そして私の友人umeさんと有紀ちゃんのお父さんkaっちゃん…というつもりだったのですが、umeさんとkaっちゃんはどうも仕事の都合がつかずに今回も同行できないようなので…

どうですか?
一緒に錦繍の米山に登りませんか?
c0187298_18312824.jpg

                       *091024の米山の紅葉

ご希望の方はご連絡ください!

なお、この急募についてはお師匠さんにはまだ相談してしませんが…お師匠さん、いいですよね?
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-19 18:21 | なんでも | Comments(2)

2010年9月16日は…

今日は相方さんの誕生日です
これから1月1日の私の誕生日までは同い年になります
それはともかくこれからも元気でがんばってください

今日はブドウ収穫バイト2日目です
それなのに終日の雨でした
雨の日は収穫しないブドウ園もあるのだそうですが、カッパに身を包んで今日はマスカットベリーAとレッド・ミルレンニウムの収穫です
c0187298_23415163.jpg


今日も雨で実はバイトが終わってからブドウ園の近くを夕暮れまで走り回ってから帰るという目論みは今日も果たせず…
ということで明日の秋空を祈って神棚の前で神妙に出番をまっている相棒兄弟です
c0187298_2342964.jpg


今日で“手前味噌”を作ってから半年と10日が経過しましたので、ちょっと味見をしてみました
c0187298_23422658.jpg

ちょっとショッパイかな~と思って、今使っている某味噌もなめてみましたがそのショッパサといったら!!
あと一ヶ月くらいこのままうまく醸成してくれたらと願いつつもうしばらくはお蔵入りです

巷では「民主党政権誕生から一年」なのかもしれませんが、これが私の2010年9月16日でした
[PR]
by mm-nadachi | 2010-09-16 23:39 | なんでも | Comments(0)

雨と汗と…今年のお盆スリーデイズ

3年前の“農夫初年度”には「農夫にお盆はない」なんて“きつばった”ことを言っていましたが、だんだんそれもイイカゲンになってきて、今年はとにかく天気次第のお盆スリーデイズでした

13日は普通にお墓参りです
仕事していたときは仕事を終えてからということで夕方の時間帯もたびたびでしたが、高齢化が進むわが家では最近は“明るいうちに…”です
c0187298_22413228.jpg

先日もこどもの頃の思い出のひとつとして載せましたが、この墓地は夏休みの遊び場でよくセミやトンボを追っかけたものです
でも、今はここにこどもの姿を見かけるのはせいぜいお墓参りのときくらいです
みんなどこいったの?

夜半から久々の雨に恵まれた14日はお盆ということもあって完全オフにして相方さんの実家のお墓参りの後、今にも降りそうな空模様にみんなが止めるのも聞かずに自転車にまたがって…
案の定(!)、残り約5kmあたりから一気の雨でずぶ濡れでしたが、この時期は(自転車的には確かにアブナイですが)雨に打たれるのもいい気分です

そして、今日15日
やっぱり雨後の農園が気になっての早朝農夫です
キュウリやナス、トマトなどの収穫だけにしようかと思っていたのですが、先日定植したキャベツの苗が少し残っていたのでついつい鍬を持ち出して…
あれだけ降ったように思っていたのにほどほどの湿り気の畑土でしたが、ひと畝だけ約20本の苗を定植してきました
そんなこんな言いながらも今月末までには白菜や大根など秋冬野菜の播種です
季節がまた変わろうとしています

そして、午後は“鈍った”心身の鍛錬とGF糸魚川の練習を兼ねて2度目の“第一の山越え”をしてきました
雨の初回と違い、今日は地面から強烈な暑さがはねかえってきます
途中なんどかシンドイ急坂もありましたが、そんなときは1kmごとに路面に書かれていた“Allez!”を自分に言い聞かせて…「行け!がんばれ!」で今回もようようの山越えでした
c0187298_22424876.jpg

*山越えの帰り…能生・棚口温泉近くの釣堀
            
ということで、お盆で帰ってきていた兄や長男夫婦もそれぞれ戻り、(今日東京から帰ってきた二男だけになりましたが)ようやくわが家もいつもの感じになってきて、明日からまた“自転車乗りの農夫”で汗かくことにします
c0187298_22433440.jpg

          *部屋の窓から…最近調子のいい“スワローズ”
[PR]
by mm-nadachi | 2010-08-15 22:38 | なんでも | Comments(0)

新潟食べ&聴き歩き①幻の対決!?

暑っちゃいだけの3連休でしたが、みなさんお変わりありませんか?
私はもちろん農夫と自転車乗りでしっかり汗かいていましたが、その“間隙”をぬって18日に新潟まで行ってきました

新潟には長男夫婦が暮らしていて5月の連休以来の久々の「どうも…」でしたが、二人とも元気にやっているようでまずはヤレヤレでした

しばらく談笑した後で新潟駅近くの某店でタレカツ丼を食しました
c0187298_2231267.jpg

タレカツ丼は最近新潟市でいわゆるB級グルメとして売り出し中のようですが、写真のように卵でとじてあるわけでもなく、またキャベツを敷いてあるわけでもなく、ただ醤油味のカツがご飯の上にのっているだけのもので、その値段(980円!)的にも私には期待ハズレでした
あー、会津若松のソースカツ丼が食べたい!!
c0187298_2233413.jpg

              *昨年8月、猪苗代湖一周サイクルの後で…うんまかったな~

その後バスで古町に向かいました
隣をみると“ドカベン・バス”が並走してます
c0187298_2234917.jpg

これは市内循環バスのようですが、これは外から見ているほうが楽しいですね

新潟では今年で16回目になるジャズ・ストリートが17日からやっていて、でも、今回は屋内の会場には入らず“野外ライブ”をブラブラ歩きながら聴いてきました
c0187298_22344133.jpg


この写真は古町5丁目で演っていたモノアイというグループで、かなり“ギンギン”(表現が年齢を表してますね)にやっていて、観客もリズムに合わせながら…といった感じでした
c0187298_22351860.jpg

暑っちゃいときにはこうしたギンギンな演奏がいいですね
元気が出ます!

しかし、私はその音に浸ることなく(?)世紀の大勝負(!)をしていたのであった!!
かつてサイドスローのヘナチョコボールで相手を幻惑した(こともあった…)M投手vsドカベン(明訓高校山田太郎)の夢の対決で、24日のオールスター戦の前哨戦とでもいえるものであった!!
c0187298_22354357.jpg

で、戦いが終われば一人ひとりの野球人としてお互いの健闘を称えあったのであった!!
c0187298_22355893.jpg


ところでドカベンの球友はいずこと探してみれば、なんと里中はあの喧騒の中でもひとり黙々とピッチング練習をしていたのであった!!(どうぞ写真の中から探してみてください!)
さすがは“小さな大投手”であった!!

ということで新潟ジャズ・ストリートは新潟駅に場所を変えるのであった…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-20 22:27 | なんでも | Comments(0)

うみてらす名立VSろばた館

先日のブログで「暑くなれば暑くなったで…」と“予告”したとおりに昨日今日の暑さにはホント…まいりました

ということで今日はさすがに夕方まで体力・気力とももたず、農園を“早退”しセブンで食料を仕入れて久々のろばた館にひとりで向かいました
c0187298_2232678.jpg

                   *私には昔懐かしの“ろばた”ですが…

というのも相方さんは名立のもう一ヶ所の温浴施設の“うみてらす”のオープン10周年記念の無料招待旅行に当選して、今日は友だちと河口湖~マンモス象牙美術館とかいう日帰りバス旅行に出かけていて、私のセブンのお寿司詰め合わせに比べむこうはなんでもシャブシャブ・バイキングとか…
c0187298_223482.jpg

                   *河口湖畔…残念ながら富士山は眺望できなかったらしいです

c0187298_22345042.jpg

                   *マンモス象牙美術館…いろいろな美術館があるものですね

とうらやんでも、私の気ままな旅をいつも快く(だと思うんですが…)送り出してくれていますのでここは笑顔で「そー、よかったね」と…

で、ろばた館はどうだったかといえば私が行ったときはほとんど“貸切”状態で、80畳(?)もある大広間にひとりポツネンと…
でも珍しく2度もお風呂に入りましたし質素な(ビール付き)夕飯もおいしくいただき…そんなゆったりした3時間でまた明日からがんばれそうです
c0187298_22361375.jpg

                   *お寿司詰め合わせ、メンチカツ、ビール、烏龍茶ほか
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-17 22:26 | なんでも | Comments(0)