カテゴリ:なんでも( 51 )

灘立農園以外のなんでもありの一気の日々

春分の日からもう10日が過ぎようとしてますが、なかなかアッタカクならないし、することはいっぱいあるし…の鬱々とした、でも、ほどほどに楽しみながらの10日間を一気に!!

3月22日(金)
名立駅ポカポカ作戦、終了!
c0187298_20434696.jpg

昨年12月10日からですから…約3ヶ月半ですね
我ながら「よーやった!」とほめてやりましょう
そして、お手伝いいただいたSさん!本当にありがとうございました!

この日はお弁当配達です
c0187298_20441079.jpg

ちびっこたちが外でノビノビと春の光を浴びてます
水仙も…
c0187298_20444442.jpg


お正月以来の灯くんです
c0187298_20445648.jpg

3月23日(土)
朝方までの雨にも6℃(!)の寒さにも負けず…今年初のグラウンド練習です
c0187298_20452576.jpg

いくら「グラウンドはいいね!」って言ったってこの寒さはちと大変でした

3月24日(日)
火の神様、秋葉神社の春祭です
c0187298_20453971.jpg

昨年は秋葉神社本宮までお札をいただきに行って、帰りの高速で長野あたりから大雪になってアタフタ…そんなことを思い出してしまいました

灯くんはアッという間にまた新潟へ
c0187298_2046263.jpg

名立から直江津駅に送っていく車の中で寝てしまい、オトータンに抱かれたままでしばしのお別れです

この日の「直江津駅お土産ベスト3」
1 出陣餅
2 笹だんご
3 継続だんご
c0187298_20464439.jpg

3月28日(木)
名立駅MS作戦、3年目に突入!
ってことで、糸魚川地域鉄道部まで名立駅待合室使用許可の手続きに…お天気だったので自転車です!

能生マリン・ドリーム手前の久比岐自転車道路脇で今年初のお花見です
c0187298_2047889.jpg

今ごろ咲くなんて小彼岸桜…でしょうか?

初といえばブラック焼きそばも初賞味です
c0187298_20472843.jpg

これじゃなんだかわかりませんね
卵を半分ペロッとめくってみると…
c0187298_20475543.jpg

味は…うーん

帰りにもう一度お花見です
c0187298_20481284.jpg

あれっ?
灘立農園がない!
そうなんです
来週あたりからそろそろ本業したいなと思ってますので…
[PR]
by mm-nadachi | 2013-03-28 20:49 | なんでも | Comments(0)

小林古径を観る

久々に(日中に!?)高田に用があり、その帰りに小林古径記念美術館へ寄ってきました
c0187298_2150247.jpg

               *左が古径記念美術館で右は総合博物館です
                

小林古径は旧高田市の出身の日本画家(文化勲章受章者)ですので「記念美術館」と銘うってあるからにはどれだけの作品が…と期待されるかもしれませんが、残念ながら模写、素描や習作等が大半と聞いています
原画の不足を補う(?)ために「デジタル原寸大複製画」(だったけ?)がかなり多くあり、今回の企画展「物語から絵画へ」も約半分がそれです
なにも説明がなければ原画と見間違えてしまいそうですが、いくら日本画といえやはり原画にある厚み、深みを感じることは難しいですね
それよりもやはり素描や習作であっても原画のもつ生身さ(?)のほうが私を惹きつけます
そんなことを感じながらまったくの独り占めの古径鑑賞でした
c0187298_21513918.jpg

              *総合博物館のロビーのガラス窓の借景テーマは「新緑の高田公園」

その後、ぶらーと高田公園を歩きます
c0187298_21532077.jpg

             *高田城三重櫓(やぐら)です

そういえば、まもなく(6月3日)高田城ロードレース10㌔です
今週は連日の早朝農夫やらなんやらでラン練習はまったくでした
でも、まー、毎日灘立農園への山道を歩いているから…と自己納得させておきます
c0187298_2154275.jpg

             *ウツギはもう散り始めです
[PR]
by mm-nadachi | 2012-05-24 21:55 | なんでも | Comments(0)

太もも悲話

みなさんには3月初旬からしつこいほど左脚太ももハムストリングスの損傷~治療~リハビリと続く顛末をお知らせしてきましたが、またまた左脚太ももに異常発生です

19日のブログに「昨日から少し喉が痛くて」となにげなく書いてあったのですが、実はそれがこの異常事態の予兆だったのです(!?)

事実そのころからトローチなめたりしていたんですが、今週初めから左脚太ももになんだか虫に刺されたような赤いブツブツが出てきました
畑仕事かなんかで知らぬまに刺されてしまったのかなとムヒを塗っていたのですが、なかなか治りません
そればかりかそこが下着に触ると妙な肌触り感(?)があったり、ときにはチクチクと痛みも出てきました

んでもって、昨日ようやく皮膚科に行って「実はなんか虫に刺されたようで…」と言いつつズボンを下げてそこを見せたら…
「あっ、これ、虫刺されじゃないだわ!典型的な帯状疱疹!」
「まー、疲れたりすると出るんですよ」
と、あとはこれでも読んでおきなさいという感じで『帯状疱疹~こんな病気~』というパンフレットを渡され、
「ちょっと高いけど薬出しておきますね」
で、わずか2分の診察です

「帯状疱疹?」

病名は聞いたことはありましたが、その実態はまったく知らなかったので早速パラパラしてみます
細かなことは別として「60歳代を中心に50歳代~70歳代に多くみられる病気」で、過労やストレスが引き金となって発症するものだとか…
で、どうすればいいかというと「風邪をひいたのと同じと思って」、十分な栄養と休養をとるように…とのことです
c0187298_12265884.jpg

           *気分転換に灘立農園のカタクリをご覧ください

今年からまさしく60歳代に入ったわけですが、そんなことは人ごとのように思い、これまでと同じようにバタバタと動いてきたので、さすがにちょっとショック!!

今日は野球クラブの練習日で、久々にユニフォームを着て…と思っていたのですが、それもあえなく断念!!
そんなことをチームのIさんに電話したら、なんとIさんも同じ年齢のころに罹ったそうです
「実は来週野球の試合なんですけど…」
と医者に話したら
「なにバカ言ってるんだ!」
と一喝されたそうです

野球もそうですが、佐渡210Kmまであと3週間になりました
早く治さなきゃ!!

そうそう
薬代はなんと6,400円でした!
早く効いてくれ!!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-23 12:24 | なんでも | Comments(0)

メギスの干物作り

先日、友人からメギスの干物をもらったときに「よし、オイラも!」って思って、でも、相方さんに即座に拒絶されたってとこまで“白状”しましたが、今朝の新聞チラシにうみてらす名立で「メギス大盛380円」というのを見つけて、“鬼の居ぬ間に”初めての干物作りをやってみました

といっても、買ってきたメギスを塩水に入れて、それを竹串に刺すってだけのことです
c0187298_20235889.jpg
c0187298_202438100.jpg


















c0187298_2025155.jpg
そして、あとは風通しの良いところに干せば、「ハイ!メギスの干物の完成です!」

ちなみに380円で20尾でしたので1尾19円のお買い得(なんでしょうね?)でした
これから毎日乾き具合をみながら、ショーチューのつまみにできる日を楽しみにしています
[PR]
by mm-nadachi | 2011-02-26 20:26 | なんでも | Comments(0)

『サックスと読書と自転車とランを楽しみながら』の今日

もう2週間近くも雨、もちろん雪も降らないばかりか、今日は今年2度目の10℃超えの一日です(ちなみにネットでは14℃!)
こんな日は“騒がにゃ損々”と朝から“なけなしの”パワー全開で、まずはキムチ用の白菜を漬けてから、房総半島以来の自転車です
ただ、“房総を暴走した”(もう聞き飽きた?!)自転車は今メンテナンス中なので、久々に3年前に購入した懐かしのGIANTです

行先は久比岐自転車道で能生マリンドリーム
遠くには青空に負けないくらいにきれいな雪山が見えますし、海もこの時期には珍しい凪(なぎ)で、オジサンは腰まで浸かりながら海草でも採っているんでしょうか
c0187298_03494.jpg
c0187298_041512.jpg











MDまでは片道約10km
途中にはまだ雪が残っている場所もありましたが、風もなく体も気持ちもゆったりしながらの30分です
c0187298_062867.jpg

うっすら汗をかいた体には冷茶、そして帰りのパワー補給には海を眺めながらのたこ焼きです
c0187298_044846.jpg

午後はまず野球の練習です
今日も10人ほどが集まってユルユルと始まりましたが、そのうちに“鬼インストラクター”の登場です
でも、今日は口調も先日よりは優しく(?)、ストレッチや筋トレ方法をいろいろ教えてもらいました
ただ、今日は少し肩に違和感があって、この先がちょっと不安です
そういいながらも、今日初めてやったノック(といっても室内なので硬式テニスボールを使ってですが)は久々のせいもあって楽しかったですね
そんなこんなの2時間の合同練習の後でまた一人で走ったんですが、さすがに少しパワーが枯渇気味だったのか30分で切り上げてしまいました

その後、シャワーで汗を流して、サックスの合同練習までリージョンの2階ロビーでちょっと休憩です
バナナ2本、パン、ドーナッツ食いながら読んでいたのがこれ!
c0187298_055839.jpg

ロビーの隅っこに市立図書館がやっている「みんなの本だな」ってのがあって、そこにあったんです
しかも、「貸出自由」ってことなのでちゃっかり借りてきてしまいました
それにしても久々の太宰です

そして、今日のオオトリはサックス・アンサンブルの合同練習です
今やってるのが「A列車で行こう!」
みなさんもきっと一度は聴いたことがあると思いますが、聴くのと吹くのは大違いで、今の私にはまだまだ吹きこなすとこまではまったく(!)いっていません
「7月のイベントでこれやろうぜ!」とバンマスからは気合を入れられているんですが…

という感じで、順番が違うのと野球が新しく入っていますが、今日は『自転車と野球とランと読書とサックスを楽しみながらの』一日でしたとさ
[PR]
by mm-nadachi | 2011-02-24 00:08 | なんでも | Comments(0)

今日も雪だよりです

またかと思われるでしょうが、今日も雪だよりです
私のブログは日記みたいなもんなので、そこはご容赦ください

これは今日の給食配達のときの一枚です
c0187298_1744829.jpg

また言い訳でなんともはやですが、私の写真は我ながらその場の空気感がいつもまったく写されていなくてハガユイ思いですが、この雪の壁って結構な威圧感があって…名づけて“白の回廊”です

そしてこれは一昨日の午後、いつもの総合事務所から“ろばた館”に会場を移しての地域協議会に向かうところです
c0187298_17443258.jpg

この日は写真にも見えるくらいですが、“降りしきる”って表現がピッタリの雪でした
さっきの雪の壁もそうですが、このくらいの雪になると正直私は怖いです

それなのに(?)明後日はこのろばた館で今年初のいきいきサロンです
寒いのでみなさんからは温泉にでも入ってもらい、ヌクヌクしながらカルタ取りや福笑いなどを楽しんでいただければと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2011-01-28 17:46 | なんでも | Comments(0)

いくら大寒とはいえ…

今週から木曜日もふれあいランチの配達ボラをすることにして、今日が初日です

なのにこの雪です!
c0187298_2329409.jpg

いくら大寒といえども降り過ぎです
県道は道路面が見ないくらいの圧雪ですし、県道から入った道は車のわだちも雪ですぐに埋もれてしまいます
c0187298_23305442.jpg

なのでAさんの家には途中で車を降りて歩いて向かいます
玄関前は2mを超える雪の壁で、その壁を滑り落ちるようにして「こんにちは!お弁当です!」
c0187298_23311494.jpg

その帰りに蓑を着て(足下は雪の中で見えませんが、きっと)カンジキはいて雪踏みをしているオジーちゃんにバッタリ
「また夕方にでも踏まんとだめだわ」
c0187298_2331335.jpg

そして、除雪車の入らない家までの坂道は小型除雪機で雪を飛ばします
c0187298_23315046.jpg

こうして越後の冬はこれからが本番です
[PR]
by mm-nadachi | 2011-01-20 23:35 | なんでも | Comments(0)

ゴルフ救出劇!?

昨夜からの強い冬型の気圧配置の影響で今朝はとうとう2度目の除雪になりました
今日は日曜日ということもあって途中からは相方さんも出動して、農園での鍬と同じようにちょっとへっぴり腰ですが貴重な戦力には違いありません
c0187298_17554678.jpg

家の周りはこんなふうに約1時間くらいで終わったのですが、問題は昨夜まで3日間も直江津駅近くの駐車場においてあるゴルフの“救出”です
c0187298_17562828.jpg

3日前の早朝、こんな感じで家を出て直江津駅から電車に乗りこんで…とくれば察しのいい方はもうおわかりでしょうが、ま、それは明日以降にして、なにはともあれ直江津駅に向かわねばと北陸線の運行状況を糸魚川駅に照会しました
すると、「現在、糸魚川・直江津間は運休で、バス代行を行っています」とのこと
そこで(なんという失態か!!)ゴルフに積むのを忘れていたスコップと“雪かき棒”を手に名立駅に急ぎます
c0187298_1757445.jpg

そこにこのへんでは見たことのないようなこんな色の電車が停車中で、ちょうどいた車掌さんにお聞きしたら直江津駅構内がこの雪でどうにもうまくサバケテいないようです
ということで予定どおりの代行バスで直江津駅に向かいます
c0187298_17572487.jpg

そして、駐車場の中でまさしくゴルフを探しました
だって、こんなですもん
c0187298_17574391.jpg

「確かこのへんだったけどな~」と思いながらドア(アン)ロックのリモコン・キーを押すといつもの音が雪の中から聞こえてきました
それから20分の格闘後、見事救出成功!
c0187298_1758180.jpg

明日以降も冬型の(それもそのはずで、だって今、冬だもんね…)天候が続くようです
しばらくは外出を控え、せっせと机に向かうことにします
みなさんもどうぞ雪道での運転、そしてインフルエンザに気をつけてお過ごしください
[PR]
by mm-nadachi | 2011-01-16 17:52 | なんでも | Comments(0)

2011スノーバスター初出動

どうにも今朝方から急に降り続いた雪らしく、久々にスコップを手に家の前の除雪です
朝方はまだ寒さのせいかサラサラ雪で雪も軽く(!?)それほど汗をかかずに終わったので、いつもお世話になっているお向かいさんの玄関先に“スノーバスター”として初出動です
c0187298_13513864.jpg

スノーバスター(ズ)は除雪ボランティアとしてひとり暮らし高齢者などの家の除雪隊としてかなり多くの地域で取組まれていますが、私の暮すこのあたりは海からの風が雪を山間部にまで運んでくれるので幸いにもあまり積もりません
それでも今朝はその風がなかったためこのあたりでもこのくらいの積雪で近所のオバーちゃんも足もとに気をつけながら歩いています
c0187298_13515780.jpg

そうこうしているうちに本物の除雪隊ならぬ除雪車がやってきました
c0187298_13521344.jpg

空を見上げれば青空も出てきました
c0187298_13522963.jpg

また雪が降り出さない前に散歩でもしてきましょう

こうして雪国の冬はまだまだ続きます
[PR]
by mm-nadachi | 2011-01-11 13:53 | なんでも | Comments(0)

遅ればせながらの…新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
c0187298_23375223.jpg

                   *長男の長男は「灯」(とも)と命名されました

世間一般的には今日は仕事始めです
でもこの時期の雪国の農夫としては松の内まではゆるゆると…ということで今年いただいた年賀状を改めて読ませていただきました

一年の初めということで今年にかける思いが切々と綴られています
「最近、一日一日を大切に思うようになりました。毎日の積み重ねを大事にしていきたいと思います」
「以前よりも自分の時間を持つことができているので今年は「余暇の充実」を目指したいです」
「自分を取り戻す年にしたいです」
「(仕事は)難しい状況が続いていますが、志を曲げるつもりはありません」
昨今の厳しい現実(環境)の中で自分をしっかり見つめて生きていこうとする彼&彼女らの思いが叶うように祈ります

その点、先輩はお元気です
「まだまだ長い人生、老けこむには早すぎます。これからも二人で楽しみを見つけ過ごして行きたいと思います」

私のお気楽な農夫暮らしに対しても心配やら激励やらがいくつかあって…
「農園も結構ですが、熊さんにはくれぐれもご注意くださいませ」
「今年は米山登山に何回チャレンジしますか?」
「体力は必須。ということで自転車ですね!」
「サックス頑張ってください」
「音楽活動の方はいかがですか?」

そしていちばん多かったのが意外にも“東京マラソン”で…
「昨年の東京、長野マラソンはどうでしたか?健康ゆえにできることですね」
「元気ハツラツMさん、東京マラソンはどうでしたか?」
「今年も東京マラソンに出場するのですか?」というのもあれば、
「今年は東京マラソンはお休みでしょうネ」というお気遣いまでいただいてしまいました

そしてこんな私の農夫暮らしが…
「先輩にならい新しい人生設計ができたらいいなと考えています」
「目指せM式退職生活!で頑張ります」
というような“悪影響”を与えているのではないか…とふと自省もしたりしますが、
「ブログ楽しみに拝見させていただいています」というこの一言が嬉しくて、今年も気ままに綴ってきますので、よろしくお付き合いください

最後にお二人の言葉を引用させていただき2011ブログ始めとさせていただきます

「フォルティッシモであろうとピアニッシモであろうと素晴らしいハーモニーを奏で響かせたいものです」

「人は支えあい、助け合わなければ生きていけない存在。そんな存在を支えるのが家族でしょうか。家族が恢復してゆく静かな息づかいに耳を傾けて生きたいと思います。今年はサイモンとガーファンクルのBridge Over Troubled Water を歌う予定です。家族のBridgeになりたいと思っています」

私の農夫暮らしも多くの人に支えられていることに感謝しつつ、2011も“風とともに”でいきたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2011-01-04 23:42 | なんでも | Comments(2)