2017年 11月 28日 ( 1 )

11月最後の青空②~ズイキ干し~

予報どおりに今朝も青空が広がり始めてます
でも、“好事魔多し”のたとえのように、昨日からの喉痛がなんだか嫌な感じになっていて、農園に向かうことは自重して、こんなことをやってました
c0187298_16555578.jpg

これはなんだかおわかりでしょうか?
c0187298_1656898.jpg

正解はズイキです
ズイキは漢字では芋茎と書くように芋(八つ頭)の茎のことです
八つ頭はサトイモよりも粘り気も味も濃く、とても好きな秋の食味ですが、このズイキのシャキシャキした食感も大好きです
わが家では普通は
①皮をむき、鍋に入る長さに切る
②熱湯でサッと茹でる(茹ですぎに注意!)
③熱いうちにらっきょう酢+梅酢・砂糖を入れて混ぜる
④冷ましてビニール袋などに入れ、冷蔵庫で一晩漬ける
というふうに調理している(ような)んですが、こうして乾燥させておくと保存食として活用できます

灘立農園産のズイキはもう食べきってしまったんですが、これは先日いただいたものです
c0187298_16571975.jpg

新聞紙に包んで数日置いておくと皮がむきやすい…はずだったんですが、それでもなかなか大変です
c0187298_1721417.jpg

大雑把な皮むき終了
c0187298_1734167.jpg

ドライバーで開けた穴に麻ひもを通します
c0187298_1731937.jpg

それを冒頭のように物干し竿にぶら下げて小春日和に干します

食するときは水で戻して、油揚げと炒めたり、お雑煮の具としたり…で使います
本当に昔の人は食物を無駄にせずに使っていたものだと感心します

半日くらい干しただけでも水分もかなり抜けましたが、明日からはまた雨(雪も!?)予報です
果たしてうまく干しきれる(!?)か、ほんとうに困った今年の初冬の空模様です
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-28 17:07 | 灘立農園 | Comments(0)