2017年 08月 03日 ( 1 )

梅雨明けに梅を干す

早速(?)梅雨が明けました
新潟県では例年より9日遅く、8月に入っての梅雨明けは4年ぶりのようです
ということで相方さんはこの日を待って、青空の下、梅干しの土用干しです
c0187298_855890.jpg

なんで土用干しするのかは「夏の日差しに当てることで水分が飛び、殺菌される」「梅の実がやわらかく仕上がる」「身離れがよくなる(種から外れやすくなる)」「色が鮮やかに仕上がる」とかあるようで、相方さんも一応そのあたりは承知しながらの作業のようです
c0187298_8552821.jpg

もうひとつ
なんで土用干しっていうのかは、立秋の前18日間の土用の期間に梅を干すことからきているようで、今年の立秋は8月7日ですからまさしく土用干しなんですね
ちなみに土用干しは“三日三晩”と言われていますが、今年はどうにも昨日一日で済ませたようです
ともあれおつかれさまでした

畑では種から育てた桃太郎の初収穫です
c0187298_85692.jpg

種から…っていうとなかなか難しそうですが、やってみれば案外…なもので、おいしくいただくことにします

もひとつ昨日のブザマな初収穫風景です
c0187298_8563331.jpg

ミョウガです
c0187298_8571594.jpg

早速薄切りにしてキュウリと一緒にいただきました
c0187298_8573876.jpg

あの独特の風味も夏の味ですね

ということであとはゴーヤができるのを待つだけの2017年梅雨明けの一日でした
[PR]
by mm-nadachi | 2017-08-03 08:58 | 名立に生きる | Comments(0)