2017年 06月 28日 ( 1 )

ゆとり旅行②~立山黒部アルペンルート②「黒部の太陽」を観たのは高校生のころだった~

ゆとり旅行を含め、今朝は4日ぶりの早朝農夫でした
まだトマトが生らないのでキュウリしかなく、ちょっとものたらない灘立農園レストランです
c0187298_21495882.jpg

そんなことより旅行中でも話題になったイノシシ被害がないか、いくら電気柵を設置したとしても正直なところ不安でしたが…
c0187298_21512211.jpg

やれやれで、トウヤの収穫に汗を流しました
c0187298_21514579.jpg

      *サツマイモも無事です!

さて、ライチョウにお別れし、室堂(標高2,450ⅿ)から立山トンネルトロリーバスに乗り、約10分で大観峰(標高2,316ⅿ)に向かいます
c0187298_2153982.jpg

あれっ?
室堂がいちばん高いんですね
雪が残ってるわけです

大観峰の名のとおり、展望台からはこれから向かう黒部湖や後立山連峰が一望できます
c0187298_2153402.jpg

この後、立山ロープウエイ~黒部ケーブルカー(黒部平・標高1,828ⅿ)と乗り継いで、ようよう黒部湖(標高1,455ⅿ)・黒部ダムに到着です
c0187298_21542416.jpg

c0187298_21544640.jpg

ちょうどこの日(6月26日)が観光放水の初日で、なんともラッキー&大迫力な光景でした
c0187298_2155333.jpg

c0187298_21551997.jpg

           *放水がつくった虹です

周辺を1時間ほど散策し、最後に関電トンネルトロリーバスで長野県に入り、終着駅の扇沢駅(1,433ⅿ)に到着したのが午後4時
c0187298_21564588.jpg

約6時間の立山黒部アルペンルートでした
c0187298_2157897.jpg

立山駅から扇沢駅まで6つの交通手段を乗り継ぎ、そのたびに階段を下りたり上ったり…
室堂と黒部ダムでは少し歩かなければいけませんでした
c0187298_21572883.jpg

        *右端は老人クラブ連合会事務局のIさん。お世話になりました

13人の参加者のうち3人は杖を使用してますし、そのほかの参加者にも決して身体的には楽な行程ではなかったと思いますが、壮大な景観の中でしっかり“ゆとり”を得ることができたのではないかと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2017-06-28 22:04 | 旅行 | Comments(0)