2016年 12月 17日 ( 1 )

冬が来た~

春が来た春が来たどこに来た
山に来た里に来た野にも来た

とんでもなく季節外れの歌ですが、「春」を「冬」に置き換えてもまったく問題がなく、昨日、名立の山に、里に、野に冬が来ました
c0187298_20105880.jpg

とはいえ、山と里と野の境がどこなのかわかりませんので、字余りですが…

冬が来た冬が来たどこに来た
山里野に来た山里野に来た名立に来た

これは昨日のお弁当配達のときの奥山の雪景色です
c0187298_20112538.jpg

見てるわりには“きれいな雪景色”ですが、さすがにここまで(下の写真。林の中に見えますか?)配達車では上りきれず(約50cmの積雪のためです)、お弁当の入ったバッグとスコップを片手に坂道を歩いて上ります
c0187298_20114529.jpg

お弁当を届けて車に戻ろうと坂道を下っているときでした
c0187298_2012552.jpg

樹木に積もっていた雪が一気にザザザーと落ちてきて…ちょっとヒヤッとしました

こんなふうにようやく「冬が来た」ばかりなのに「冬来たりなば春遠からじ」はまったく気の早い話ですし、我ながら「なにを今から…」なんですが、それでも「春になれば…」と思う今年の冬です
c0187298_20122484.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-17 20:13 | 名立に生きる | Comments(0)