2010年 08月 27日 ( 1 )

日照りの夏は…

昨日の渇水対策本部の方針どおり、今日から朝と夕方の2回、農園に水を運びます

このポリタンクはもう何年も前に使ってからはずっと裏小屋の奥にしまいこんであったのを昨夜ひっぱり出してきたもので、28リットル入ります
c0187298_001558.jpg

このタンク2つで今朝は白菜と大根ほかの畝に一滴も漏らさずの思いでやってきました
c0187298_003454.jpg

                *なんとか青首大根も発芽しました

そういえば、農園に向かう途中にU先輩にお会いしましたが、Uさんも手にはやや小ぶりのポリタンクを持って「雨降らんでダメどー!」と名立弁丸出しでした

聞けばUさんは川から水を汲んできたとのことですが、私のは水道水です
「人糞・動物(家畜)の糞尿など自給できる肥料に対し、金を出して(金銭を払って)購入する肥料を金肥(かねごえ・きんぴ)」というようですが、んじゃ、これは“金水”ですか!?

そして夕方には以前灘立農園の近くで畑していたRジーさんも水を運んでいました
いやはや
しばらくはこんな光景があちこちで見られるんでしょうね

雨にも負けず…長雨の頃はそれなりに大変でしたが~
風にも負けず…今年は幸い台風の襲来もなくて~
雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫なからだをもち…体だけは丈夫ですが~
日照りの時は涙を流し…流す涙が作物に効けばいいのですが~
寒さの夏はおろおろ歩き…これも困ったもんですね~

どうにも最近の灘立農園は陰気な話題ばかりなので、ほんの気休めですが満開のキバナコスモスでもご覧になってください
c0187298_012256.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-08-27 23:59 | 灘立農園 | Comments(0)