2010年 08月 20日 ( 1 )

“自転車乗りの農夫”の新しい過ごし方

みなさん、こんにちは
毎日どうしてこんなに暑っちゃいんでしょうね~

と、ぼやいていても猛暑が和らぐわけでもないので、そこで今日は“自転車乗りの農夫”のちょっと新しい過ごし方を“試行”してみました

6:00 
起床
ボヤーとした頭と体で農園行きの準備

6:30 
農夫開始
ちょっと早いかもしれないが、今日は白菜&大根の播種の予定
大根を2畝播種し終わったところで日陰を探して朝食
c0187298_0111911.jpg

そろそろ日差しがきつくなってきた

9:30
白菜も2畝播種し、午前の作業終了
c0187298_0114488.jpg

まだこの時間なのに上下とも汗でびしょ濡れ

9:45
家に戻り、シャワーした後で主夫~雑務

10:30
自転車でろばた館に向かう
Dバッグには着替え、オニギリ、文庫本「サクリファイス」(近藤史恵著)などを詰め込んで…

11:00
ろばた館着
c0187298_0121159.jpg

お盆明けの平日ということかやや閑散としている
もっともこのほうがゆっくり休むことができる

11:30
とりあえずの風呂でゆったりした後でちょっと早いお昼
c0187298_0123580.jpg

お昼後「サクリファイス」を読み始めるが、あっという間に…
テレビの音で目が覚める
そっちを見ると高校野球をやっている
明訓VS報徳学園にはもう少し時間があり、しばらくはボヤーと…

そうこうしているときに
「あんちゃん、これ食べない」って、後ろのテーブルの(見知らぬ)おばあちゃんから枝豆をいただく
「ここで隣合せになったのもなんかの縁だすけ」って…ごちそうさまでした

そして…
「Mさんだよね…」って、いつのまにか隣のテーブルには一昨年まで灘立農園のすぐ横で元気に畑していたおばあちゃんが来ていて「ネギ、どうだね?」ってしばらくは畑談議です

14:30
おばあちゃんたちにお別れして再び自転車で家に帰る
帰りはほとんど下りの10kmだけどそれでもヘルメットから汗が滴り落ちる

15:30
午後の農園仕事開始
農園にも日陰が増えてきているが、それでも少し動けばすぐに汗でびしょ濡れ
その汗の匂いに虻が寄ってくるのを手で払いながらニンジンと味噌用大豆畑の草取り
c0187298_0141680.jpg

17:30
夕日が西の山に落ちていこうとする
c0187298_0143656.jpg

本日の農園仕事もようよう終了

と、まーこんな一日だったんですが、どこが“新しい”のかなんですが、今まではお昼の時間帯を普通に家で過ごしていたのですが、とにかく暑い!んです

そりゃあエアコンかけて部屋に“籠もって”いればいいんでしょうが、「それってどうなのよ!?」という自問自答の結果、つまりは「この暑さをなんとかしよう!」と…

それでまずは近くに涼しいところはないか!
できればそこにゆっくり休める場所があればもっといい!

この2点で探してみた結果、行きついたところが“ろばた館”だったというわけです
しかも、往復を自転車で行けばトレーニングにもなる…一挙三得です

かといって、まさか毎日こんなこともできませんので、ふれあいランチ配達ボラのない平日、つまり火~木のどっかでまたフラーと楽しみたいと思っています

でも、みなさんからすればやっぱり「でもそれってどうなのよ!?」ですか…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-08-20 00:09 | ふと思うこと | Comments(0)