2010年 08月 16日 ( 1 )

《グランフォンド糸魚川2010へのチャレンジ④》~ALLEZ!!~

自転車で坂を上るときはただひたすらペダルを踏む…でも、本当は“回す”という感覚が正しいようですが、いったん坂に踏み込めばそんなことは言ってられません
足だけではなく全身で踏んで踏んで踏み続けるだけです
そのうちに汗も全身から噴き出てきます
周りの景色を眺める余裕もなくただ地面を見つめ続けるだけです
c0187298_23224620.jpg

昨日の“第一の山越え”もまったくそのまんまで、でも、そうだったからこそ“ALLEZ!”の文字を見つけることができたのですが…
そのことは昨日のブログに載せたとおりで、これが今日撮ってきたその“証拠”です

私は自転車レースにはあまり詳しくありませんが、これはフランス語で直訳すれば「行け!」、つまり英語では「Go!」
沿道の観客から選手に向かって「がんばれ!」とかけられる言葉のようです

ちなみにわが160km自転車チーム名のAvecVentもフランス語なんですが、正しくはその前に“Allons!”という言葉をつけて「みんなで風とともに走ろう!」という思いを込めたチーム名にしてあります

ウンチクはこれくらいにして、この写真を撮っている横を二人組のライダーが通りぬけていきました
c0187298_2324353.jpg

といってもちょうど急坂あたりだったので二人とも歯をくいしばりながらの斜行です

「みんな苦労してるんだな~」とちょっと安心したような…

「でも、みんながんばってるんだな~」とちょっと焦ってしまったような…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-08-16 23:19 | 自転車 | Comments(0)