2010年 08月 12日 ( 1 )

ビオトープ灘立農園

これまでも“4本足”やカラス、カエルなど、灘立農園に棲息する動物などをときどき登場させていましたが、今日ご紹介するのは農園近くを流れる用水で今日見つけたトンボ、それも“オニヤンマの産卵”という貴重な(?!)シーンです
c0187298_21243766.jpg


ネットで調べたら『オニヤンマは産卵管を流れの水底に突き刺して産卵します。産卵中は「しっぽで立って、はねてる!」という感じです。』とありましたが、小さなころは「あれはオニヤンマが水を飲んでいるんだっ!」って信じていて、一体だれの入れ知恵だったのでしょうか?

ともあれ、このオニヤンマは50cm近くまで携帯カメラで接近してもこの産卵行為をやめようとはしませんでした
きっと来年には元気なオニヤンマが灘立農園の周りを飛び回っていることでしょうし、またそうできるようにちゃんと草刈りしたり農薬を使わないなど、野菜にも昆虫にもやさしいユニバーサル農園にしていけたらと思っています

そんな殊勝な(?)農園主の切なる願いにもかかわらず、台風4号の接近で期待(!)していた雨はほとんど役に立たず…どなたか霊験あらかたな雨乞い地蔵さまをご存知ありませんでしょうか?
[PR]
by mm-nadachi | 2010-08-12 21:18 | 灘立農園 | Comments(0)