2010年 08月 11日 ( 1 )

第二ステージ《W町内会納涼会》

「それは一通のメールから始まった…」

というほどの大袈裟なものではないのですが、アンサンブルの最後の合同自主練習のちょうど休憩時間に私の携帯に一通のメールが届きました

『皆さんでの練習ははかどっているでしょうか?アンサンブルメンバーに相談があるのですが…』というK講師からのメールで、その内容はTさんというサックスの生徒が役員をやっている町内会の納涼会で演奏をしてもらいたいというものでした

もちろん思いがけない“相談”でメンバー全員で顔を見合わせながらしばし沈黙のときが流れます
とはいえ講師からの“要請”でもあり、また曲目はみょうがまつりで演奏するのと同じだしね…とだれが言うこともなく、正直なところはかようにムニャムニャという感じで『一同了解』と返信したのでした

前置きが長くなりましたが、みょうがまつりでの演奏の後、いったん解散して15:30にW町内会館に全員“衣装替え”して集合です(みょうがまつりの写真とぜひ見比べてください)

この間、約3時間
私は相方さんの実家でお昼~お昼寝とゆったり過ごし、というよりもゆったりし過ぎたのか、なかなか“気合”が乗らなくて困りましたが、それを救ってくれたのが第二ステージ会場の雰囲気でした
c0187298_20544973.jpg

                      *K講師のソロです

会場は町内会館横の公園で、ブルーシートの上にはもう町内のみなさんが陣取って片手にはビールのジョッキ、もう片手で枝豆を口にしながら…
そして、その周りには焼肉のいい匂いがプンプンと漂っています

そんな中で“第二ステージ”の演奏が始まりました

第二ステージはテント下の即席ステージだったんですが、おかげでK講師を含め4人は西日を避けられたのですが、“かわいそうに”テナーサックスのOさんだけはテントから外れ、おまけに焼肉に一番近いところでケムリやらニオイやらで大変だったようです

なんやかんやで第二ステージも5曲&アンコール(K講師の“見上げてごらん夜の星を”のソロ)で終わり、町内会館に戻ってノン・アルコールビール&オニギリでとりあえずの乾杯です

こうしてわがSBSEの長い一日が終わりました

個人的には第二ステージのほうが楽しく吹けた気がします
なぜか?
それは私たちのすぐ前に、ということは同じ目線で私たちの演奏を聴いてくれている顔・顔・顔が見えたからで、これが“一体感”とでもいうものなんでしょうか…

なのでこの写真はその雰囲気が醸しでていて私のお気に入りの一枚になりそうです
c0187298_2055665.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-08-11 20:47 | サックス | Comments(0)