2009年 08月 24日 ( 1 )

笹ヶ峰トレイルランニング

23日(日)、昨年に続き笹ヶ峰トレイルランニングに出場してきました

昨年は5kmでしたが今年は大会で最長コースの15km
毎々のことですが、今回もほどほどの練習でのぶっつけ本番です

でも、昨年の冷たい雨から今年はカラッとした、「これぞ高原だっ!」といった天候でした
なんといっても9時前の温度は15.5℃です

そんなんで、今年は楽に走れるかなとノンキな気分で開会式に参加
c0187298_2358455.jpg
*白樺に囲まれての開会式

その中で競技委員長から「ここは標高1,300mの高地ですので、初参加の方はいつもより負荷がかかることもありますので…」という注意事項がありました
そのときは昨年は大丈夫だったからと特に気にならなかったのですが、その後のアップでは全然体が動かずにおかしいなと思っていたのですが、スタートしてもなかなかリズムがつかめず、足も重いままです

c0187298_2359166.jpg

*15kmスタート直後(私はこの写真を撮って最後尾でようやくのスタートです)

これが高地特有の呼吸困難症候群か!?と一瞬ドキリとしたのですが、3kmくらいにはなんとかいつものペースまで復調
コースとなっている緑豊かな牧場や白樺林、そして牧場らしく木陰で草を食む牛などを眺める余裕も少しだけでてきましたが、それでも急坂では息はゼーゼー・ヒーヒー、足はドタドタ・バタバタ
c0187298_2359593.jpg












c0187298_025495.jpg

c0187298_0102699.jpg












こんな調子で1周目が終わろうとしていたとき「がんばれっ!」の声に顔を上げると、そこにはKさん(6月22日「米山初登山」ブログ)、そして奥さんも…
「えっ?」と思いつつも(“から”元気に)手を振っていざ2周目へ

ここまででもうお気づきでしょうが、今回もデジカメ持参でとそれも走っている途中にときどき立ち止まって写真を撮っているなんて、キッとした目つきで先を見据え、そして吐く息も荒く飛ぶように走っていくランナーが多いことを考えるまでもなく、参加ランナーのなかではもっとも不謹慎なランナーかもしれませんね

その最たるものがこれで、3周目の後半、つまりゴールまであと2kmたらずの給水所付近なのですが、なんとあのKさんがここまで来ていて、そこで立ち話ならいざしらず“記念撮影”までしてもらったのですから…
c0187298_033425.jpg


こんなふうに楽しみながら、ともあれ1時間40分27秒で無事に完走することができました

ゴール後にKさんご夫妻と少しだけお話しできたのですが…
c0187298_053760.jpg
「今日はどうしたんですか?」
「ようやくインターネットできるようになったので、早速ブログを見たらこの大会のことが書いてあって、ドライブがてらに…」
ということでした
残念ながらあまり時間がなかったので「今度またゆっくり…」とお別れして、私は新潟へ向かったのでした

新潟でのことはまた明日(以降?)をお楽しみに!
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-24 23:54 | ラン | Comments(2)