雪中ウオーキング

昨夜も少し降ったようで、まちがうっすら白くなってます
c0187298_1457463.jpg

少し風はありましたが、完全装備で散歩に出かけます

“犬は喜び…”、散歩させるおばーちゃんは大変です
c0187298_145872.jpg

  *ちなみに私は犬が大の苦手で、目を合わさないように避けて通ります

散歩コースの久比岐自転車道路沿いには神社とお寺が隣り合わせにあって、行きも帰りもお参りします
      
ここは数々の神社仏閣の建築に関わったことで知られる宮大工・江崎長三郎が16歳のときに建てたと言われる古登比良神社がある日前(ひのくま)神社です
c0187298_14593045.jpg

その西隣にあるのは、曹洞宗・宗龍寺です
c0187298_14594465.jpg

ここには宝暦元年(1751年)に発生した名立崩れの際に海中に没し、明治初めころ、異様な海鳴りに気づいた漁師たちが引き上げたと伝えられている竜宮の鐘が残っています
c0187298_150364.jpg

安土桃山時代以前の作と見られ、竜宮からの奉献の鐘と言われています

横町セントラルパークの冬菜の上にも積もっています
c0187298_1505212.jpg

自転車道路を折り返し、日本海からの強い風が吹き上げる名立川沿いを上っていくと…
c0187298_151649.jpg

灘立農園も雪の下です
c0187298_151263.jpg

農園への農道はすっかり雪で覆われています
2,3日くらいで雪が消えてくれるといいのですが…

採り忘れられた柿の実と柚子、そして雪の3色のコントラストがきれいです
c0187298_1514532.jpg

お庚申さんにもお参りします
c0187298_1515735.jpg

最後に立ち寄ったのが名立駅で、トイレを借りたお礼に(?)ホウキとちり取りを手に待合室やホームへの階段・踊り場などの掃除です
c0187298_1521958.jpg

こうして1時間超、9,133歩の雪中ウオーキングが終わりました
どうしても運動不足になりがちな冬場は少しだけ寒さをがまんして、雪の中をずんずんと歩くことにしましょう
[PR]
by mm-nadachi | 2017-12-13 15:03 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 雪上農夫 篠笛隊が行く… >>