灘立農園、復旧工事

お昼にはお天道さまも出てきたくらいなので、午後は“本業”の農園部で畑に向かいます
とはいえ、雨の後なので鍬仕事ではなく、夏・秋作の片付けです
そしたら、どっかからエンジン音が聞こえてきます
c0187298_22394350.jpg

あれは運搬車!?
そのあとからは…
c0187298_2240112.jpg

ユンボ!?
あらあら、灘立農園に押し入ってきてしまいました!
c0187298_22403337.jpg

いやいや、(事前に連絡がなく)ここで初めて知ったのでしたが、8月お盆の大雨で抜けた箇所の復旧工事に来てくれたのでした

抜けたところ杭を打って
c0187298_22415234.jpg

土留めの板を置いて土を埋めていきます
c0187298_22424685.jpg

本文とはまったく関係ないですが、これまでの写真の色合いがおかしかったようですね
失礼しました
本題に戻りましょう
c0187298_22431070.jpg

これで整地をすれば終わりです
c0187298_22433341.jpg

もともとは田んぼだったので畦があったのですが、水はけ用に畦は復旧しないでおきました
c0187298_22435436.jpg

この間、約1時間の早業です
人力だったらとてもじゃないけどこんな短時間では無理でしょうね
今年はもうこの周りに作付けはしませんので、ひと冬じっくりと養生させておくことにします

そうそう、本格的なサケ漁が始まってます
c0187298_22445412.jpg

間違いなく季節は秋から冬へと移っていますね
c0187298_2245533.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-08 22:49 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 名立駅春の3花 立冬を過ぎて…園芸部登場! >>