横浜~箱根~鎌倉を旅する③箱根~鎌倉自転車旅

本当に寝てる間に台風18号は過ぎ去っていきましたが、でもまだ今日は降ったり・吹いたり⇔止んだりの一日でした
明日は秋晴れのようなのでもちろん農園ですが、強風と雨の被害もありそうで、今からビクビクな臆病な農夫です

そういえば箱根から鎌倉まで自転車で走ったときも、強羅を出るときは青空だったのに、箱根湯本で自転車を組み立てたころにはどんよりした曇空になっていたんでした

9:40 箱根湯本を出て、国道1号線をまずは小田原に向かいます
c0187298_20522388.jpg

10:00 小田原城祉の外堀では今ごろ蓮の花が咲いてます
c0187298_20524145.jpg

11:00 旧東海道の国府本郷一里塚がある松林です
c0187298_20525452.jpg
    
説明板には「1604(慶長9)年に徳川家康の命で築かれた東海道の17番目の一里塚」とあります
ということは江戸から約68キロでしょうか…
「それならこのままお江戸日本橋まで…」とはまったく考えもしませんでしたけどね

11:15 大磯あたりのコンビニで水分補給等をして外に出たらポツポツと雨が…
雨対策は用意してなかったのでそのまましばらく走ります
そうそう
ここで国道1号線から分かれて134号線を走ります

11:30 とうとう本格的な雨になってしまい、急きょ道路高架下で雨宿りです
そこに自転車の横にサーフボードを載せた女性がふたりきて、サーフボードを片手に海のほうに向かって歩いていきます
c0187298_20535085.jpg

サーファーに雨は関係ないんですね

12:30 幸い雨はすぐに上がったので、再び134号線を鎌倉に向かいますが、せっかくなので(?!)途中から海沿いの道を走ることにします
c0187298_2054937.jpg

後ろに遠く江の島が見えます…か?

13:00 海沿いの道は風も強く、砂混じりで走りにくく、早々に134号線に戻り「いざ、鎌倉へ!」
c0187298_20545170.jpg

ここは鎌倉高校前駅を過ぎたあたりで、後ろを走っているのはいわずもがなの江ノ電です
やっぱり自転車で走っているといろんなところで江ノ電にバッタリで、これは由比ヶ浜駅近くの踏切です
c0187298_2055131.jpg

13:45 そんなこんなで鎌倉大仏さんに久々にお参りして
c0187298_20553398.jpg

14:20 鎌倉駅に無事ゴール
c0187298_20554614.jpg

約55キロ、3時間15分(実走行時間)の「曇のち一時雨のち晴れ」のめまぐるしく天候が変わった自転車旅でした

今回の輪行は3日目最終日に走ったので、その間ずっと輪行袋を担いでいて、おまけにDバッグにも荷物が増え、しかも雨、そして向かい風など、しんどいことも多々ありましたが、やっぱりいろんな街を走るのは楽しいものです
と同時に今回は(も?)体力・脚力の衰えを感じてしまいました
あとは気力だけ?
それを重々承知しながらも、そんなに気張らずにこれからもユルユル輪行は続けていきたいと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2017-09-18 20:58 | 自転車 | Comments(0)


<< 感謝の気持ちを込めて… ザックリと1週間 >>