2017ウリ科の夏

そろそろ夕陽に染まり始める時間の灘立農園です
c0187298_20502117.jpg

一見なんのこともないような感じですが、実はいろいろありまして…
とはいえ、イノシシではありません
春先にソラマメからキュウリ、キュウリからナス…という具合に順々にアブラムシに巣くわれてしまい、なかなか思うような収穫がないんですが、盛夏になってもユウガオとゴーヤも生長が芳しくありません
これってみんなウリ科ですよね
ウリ科にはつらい2017夏ですね

そんな思いで今日も草刈りでしたが、ブドウ棚に近くのユウガオが1株だけ生き残っていました
c0187298_2052416.jpg

葉物類の畝には昨年の種が落ちていたのか、いつの間にかゴーヤが伸びていました
c0187298_20522638.jpg

キミたちが頼みの綱なのだ!

そうこうしてる間に7月も残り4日…
セミは急いで脱皮しなきゃいけないし
c0187298_2053583.jpg

シオカラトンボは赤トンボやオニヤンマのいぬ間に安らぎを…
c0187298_20531848.jpg

昨冬、剪定を忘れたキウイにも実が生っています
c0187298_20533129.jpg

お隣の田んぼの稲の穂が目立ってきました
c0187298_20534694.jpg

さて、明日はなにして汗流そうかな?
[PR]
by mm-nadachi | 2017-07-27 20:53 | 灘立農園 | Comments(0)


<< まささんの菅笠 初めての夏休み >>