猛暑の祥月命日~母が残してくれたもの~

7月21日は母の祥月命日です
冷房による体調不良がまだ完治していないことと、今日も猛暑予報なので6:30のラジオ体操に間に合うように(?)畑に向かいます
c0187298_2057039.jpg

こんな暑い日は2017灘立農園に生長する豆類をご紹介しましょう

今が旬のインゲン
c0187298_2058113.jpg

そろそろ…なモロッコ
c0187298_2058244.jpg

色つき始めたものから莢をもいでいくササギ
c0187298_20583780.jpg

ビールの友、枝豆
c0187298_20585594.jpg

今年初めて播種した白花豆
c0187298_2059943.jpg

これも同じくの赤花豆
c0187298_20592071.jpg

優等生のトラ豆
c0187298_20593467.jpg

最後は手前味噌用の大豆
c0187298_20594941.jpg

ひとつひとつは地味な存在ですが、重要な食源の豆類です

そして、この日にあわせてモロッコとカボチャ、ジャガイモなどの煮物を作ってもらいました
c0187298_210857.jpg

母の得意料理で、私も大好きな夏の一品です

早朝農夫から帰ってきてシャワーをしている間に住職が読経にきていました
c0187298_2103736.jpg

新くんが神妙に…といっても、すぐにどっか行ってしまいましたけどね

母が残したもうひとつのもの
c0187298_2105412.jpg

畑の隅に植えてあったグラジオラスがちょうどこの時期に咲いてくれます
c0187298_2112948.jpg

なのでちゃんと仏壇にお供えしました

父は石工として、そして母は暮らしの中にいろんなものを残していってくれました
ありがとうございました

そんな猛暑の中で見つけた夏模様です
 
このあたりではオショロイバナと言って、お盆のお墓参りに供える“仏花”ですが、今からこんなに満開で…まだ1ヶ月もあるのにね
c0187298_2115120.jpg

春には育苗ハウスだった中に小ぶりのヒマワリが咲いてました
c0187298_2121582.jpg

彼らはいくら暑くてもいいんだもんね

お弁当配達のKさんのオバーちゃん家です
c0187298_2123087.jpg

タチアオイも夏空に向かってすくっと立っています

さてさて、この猛暑はいつまで続くんでしょうね~?
[PR]
by mm-nadachi | 2017-07-21 21:02 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 横町いきいきサロン~市営バスに... “夏の寒さ”に負けて… >>