季節混在の灘立農園

週末から20℃前後の気温が続き、夜になると寒くてセーターを着る有様です
初夏なのに冬!?
なので、灘立農園のトマト、ナス、キュウリなどの夏野菜はちと足踏み状態です

玉ネギとニンニクはそろそろ収穫時期を迎えています
ただ、私は残念ながら見逃したのですが「玉ねぎは茎が倒れてからしばらく置いておけばもっと太る!」というテレビ番組があったようで、「倒れたら収穫しないや」というまさんの教えとは違っていて、まささんが生きていたらどう言うかな…
c0187298_840534.jpg

  *右はニンニクです

ということで少しだけ収穫してきました
ついで…といってはなんですがジャガイモの初起こしはまだまだこんな小粒です
c0187298_8413048.jpg

右は昨秋収穫し、裏小屋に保存していたサトイモを(食べ)忘れていたもので、全部で50ケ近くもありました
このまま捨てるのも忍びなく、芽もでていたので大きいのだけ選んで植えてきました
さてどうなることやら…

トラ豆はそろそろ蔓が伸び始めようとしているので、竹の手(支柱)をしてあげました
c0187298_842444.jpg

クワの実の甘さは小さいころを思い出させます
c0187298_8425819.jpg

アジサイもそろそろ色づき始めました
c0187298_8431756.jpg

これは…オータムポエムの花です
c0187298_8433965.jpg

初夏なのに秋!?
[PR]
by mm-nadachi | 2017-06-15 08:44 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 赤い花は白い豆になる!? 2017クリーン作戦 >>