名立の冬を歩く

私が暮らす名立大町地区は海沿いで、しかも名立は海に突き出た位置にあることから、毎年さしたる積雪もなく、なので久々に灘立農園に向かいます
c0187298_2282447.jpg

ちなみに、海岸部から200~300mくらいの総合事務所の積雪計はご覧のとおりの0(ゼロ)!
c0187298_2285498.jpg

相方さんから青物(葉物)があれば穫ってきて…というオーダーもありましたが、今日のいちばんの目的は山小屋の補修です
というのは昨年ちょっとした不注意でサッシ戸のガラスを割ってしまい、なのにちゃんと直さないでブルーシートで覆うというお手軽な修復しかしてなく、それが吹きまくる冬の強風でハチャメチャになってしまっていたのです

といっても大工さんみたいなことができるわけでもなく、サッシ戸に両面テープを貼り、その上にちょっと厚手のセルロイドカバーを貼り付けるだけです
c0187298_22105481.jpg

c0187298_22111763.jpg

これで春まではなんとかなるかな…と、毎々のいい加減さですが、この山小屋も築後20(30?)年以上経っていて、トタン屋根の雨漏りや雨樋の劣化などもあり、そろそろ改築(!)が必要な段階になってきています
ただ、灘立農園の後継者が不明・未定な状況のなかでどこまで投資(!?)したもんかと…

青物は雪の中からブロッコリーとキャベツをいただいてきました
c0187298_22115670.jpg

c0187298_22121515.jpg

三月菜、五月菜も今は静かに春を待っています
c0187298_2212512.jpg

畑から戻り、その勢いであっちこっち歩いてきました

そうすっといいこともあるもんで、中学の同級生からは今朝漁したばかりのエビ、ハタハタほかを「食うか?なら持ってけよ」です
c0187298_22142083.jpg

こんなに動く気になったのも今日は久々に10℃超えの暖かい日だったからでした
そのせいか水仙の蕾もちょっと膨らみ、ほころび始めています
c0187298_2215430.jpg

           *名立機雷爆発事件供養塔前
c0187298_22152489.jpg

           *日前神社前

とはいえ、寒さはまだまだこれからも…です
みなさんもくれぐれもご自愛くださいまし
[PR]
by mm-nadachi | 2017-01-27 22:15 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 新年会3題 物は試し…です! >>