新生SBSE!

久々のサックスです

前回お知らせしたようにわがSBSEは5人編成から4人編成になって2ヶ月が経過しました
サックス教室の先生から4人編成用に6曲の新曲を用意してもらい、この間またいちから音作りをやってきて…今日、新メンバーでの初演奏となりました
c0187298_20211551.jpg

          *あら!?3人しかいないよ…
 
訪問先は妙高市の高齢者福祉施設で、職員を含め約50人の“聴衆”を前にコラールから始めます

ちなみに「コラール」とは『もともとルター派教会にて全会衆によって歌われるための賛美歌である。 現代では、これらの賛美歌の典型的な形式や、類似した性格をもつ作品をも含めて呼ぶことが多い』んだそうですが、アンサンブル・レッスンのときにハーモニーや音合わせなどのためによく練習していることもあり、演奏(会)でもまずコラールから始めることにしています
c0187298_20215345.jpg

          *農夫(いちばん右)は柱に隠れてました…

その後、「峠のわが家」「セントルイス・ブルース(これは前から吹いていた曲ですが…)」「Amazing grace」「明日があるさ」と続き、アンコールの「Silent night」を含め、新曲を4曲演奏することができました
c0187298_20221264.jpg

          *新生SBSEです。以後お見知りおきを…

ソプラノ(サックス)が抜けたことにより、SBSEのアンサンブルとしての音が大きく変わったことは否めません
でも、それをどうこう言っても仕方ないことですし、このメンバーで12月に予定されている2回の演奏(会)に向けてしっかり準備していくことにしたいと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2016-11-15 20:23 | サックス | Comments(0)


<< 小春日和 灘立農園も冬間近か… >>