津和野散策①~始まりは安野光雅~

昨夜遅く2泊3日の遠出から帰ってきました
毎年一度集まる旧知の会が今年は別府であり、(得意の!)ついでの楽しみで国東半島と津和野を回ってきました
なので時系列的には別府から始めなきゃいけないんですが…津和野からにします

前回のブログに『カバンの中に「津和野殺人事件」を入れて…』ってあったのを覚えていますか?
この「津和野殺人事件」の著者は言わずと知れた内田康夫ですが、私にとっての津和野は安野光雅です
安野光雅が生まれ育った津和野に美術館ができたことを知り、いつかは…と、ずっと思っていました
でも、津和野はやっぱり遠く、なかなかその機会がなかったんですが、今回の別府行きにあわせて、ようやくの念願成就です

2泊目の別府のホテルを5:30に出て、別府駅6:06発の特急ソニックに乗り、小倉駅、新山口駅と乗り換え、約4時間かけてようようの津和野駅です
c0187298_22115943.jpg

    *これぞベップです
c0187298_228151.jpg

    *JR九州の特急はスマート、かっこいいですね
c0187298_2294625.jpg

*新山口駅前で山頭火に遇いました『まったく雲がない笠をぬぎ』
c0187298_22102427.jpg

    *津和野駅到着

駅前のお土産店で自転車を借り、4時間の津和野散策に出かけます
c0187298_22131523.jpg

ということで、それは明日以降の(久々の)シリーズものでお楽しみください
[PR]
by mm-nadachi | 2016-10-22 22:14 | 旅行 | Comments(0)


<< 津和野散策②~いつか見た町並み~ 旅立つ農夫、(ほぼ)憂いなく… >>