2016夏を振り返る④≪哀≫

台風16号の動きが心配ですが、その影響なのか…一昨日から雨が続いています
そんなわけでなかなか畑仕事もできない日々なんですが、今日はカッパを着て様子見に行ってきました
畝間に水が溜まっている場所もありましたが、おおむね大過なく…やれやれでした

そして、明日からもまだ雨予報のようで、早くすっきりした秋晴れの青空が見たいものです
そうです!
3日後の22日は秋分の日…正真正銘の秋なんです

ということで『2016夏を振り返る④』をそろそろしゃっつけなければなりません
これまで≪怒≫≪楽≫≪喜≫と続いてくれば最後に残ったのは≪哀≫になります

≪楽≫の自転車や野球、そして≪喜≫の名立駅MS作戦も5年以上続けてきているものなんですが、これよりもっと長く続けているのがサックス・アンサンブルのSBSEです
c0187298_2256816.jpg

      *今年もやります「駅からウオーキング」
       みなさんもどうぞご参加ください

7年前に始めたときは7人編成だったものが段々と少なくなってきて、一時期はソプラノとアルトの3人にまで減った頃もありました
c0187298_22571769.jpg

      *2013.12.22 Xmasコンサートin名立駅

それからバリトン、テナーの2人が参加してくれて、さまざまなジャンルの楽曲を演奏することができるようになっていたんですが…
c0187298_22584676.jpg

      *今年7月17日 展覧会でのコンサート

先日、メンバーの一人から体調不安を理由にこれ以上SBSEを続けることはできないとの申し出があったんです
彼はこれまでSBSEのメロディラインをほとんど担ってきたので、それはSBSEにとっての“一大事”です
でも、体調不安は私をはじめ、SBSEの多くのメンバーが抱いているものであり、彼の思いを受けとめるほかありません
c0187298_2303571.jpg

       *5人での最後の演奏となってしまった林覚寺でのコンサート(8月7日)

あれから1ヶ月以上が過ぎました
今は4人編成として新たな楽曲の習得に励んでいるんですが、彼とはSBSE発足当時から、しかも練習やコンサートでは私とは隣同士だったので、もう彼と一緒に演奏できないと思うとそれは大変残念でしたし、それ以上にやっぱり別れは哀しいものですね

新生SBSEのデビューがいつどこなのかは未定ですが、これまでとは違ったSBSEの音色を伝えることができるようがんばっていきたいと思っています

そういや今日は敬老の日でしたね
各種報道では「高齢者過去最多」とあります
還暦野球も老人クラブもその高齢とやらにならなきゃできないもんですし、これからもこの高齢者特権(?!)を楽しみたいと思っています
もちろん、それ以外のあれもこれもですが…ね
[PR]
by mm-nadachi | 2016-09-19 23:03 | サックス | Comments(0)


<< 苦あれば喜あり 名立大町自治会合同防災訓練~4... >>