お盆…ところにより農夫

高速道路はまだお盆モードのようでひっきりなしの往来です
c0187298_20104419.jpg

でも、その下ではKさんが稲架(はさ)結いです

M ずいぶん早いね
K そろそろ色づいてきたし…
M 早く刈って、イノシシのこと忘れたいね
K そーなんだわ
c0187298_20111139.jpg

奥の方の稲が倒れているのがわかりますか?
イノシシなんです
まだ稲穂が熟してないのでこれ以上の侵入・被害を防ごうと田んぼの周りを網で囲ってあります
私みたいなお気楽農夫ならいざ知らず、普段は元気な彼が最近会うたびにため息をついていたのもこのせいです

この辺りは昔からの棚田で小さい田んぼが多く、なので、こうした対策も一枚一枚やらなければならず、大変な手間・労力とコストがかかります

M 来年からは電気柵かね?
K ねー、どうしっかね…
c0187298_2012395.jpg

もちろんサツマイモ被害者のMも草取りで長靴の中まで湿ってしまったのをこうして乾かしながら来年以降の灘立農園の行く末を思案している2016夏なのです
c0187298_20125620.jpg

         *トマトもそろそろ…かな
[PR]
by mm-nadachi | 2016-08-16 20:13 | 灘立農園 | Comments(2)
Commented by ume at 2016-08-19 18:04 x
おかげさまで電柵,文明の力で私のサツマイモはぬくぬくといきのびています。豊作かどうかはわかりませんが。今日はキャベツ、レタス、白菜、ブロッコリーの播種を一気にやっつけました。
Commented by mm-nadachi at 2016-08-20 20:19
一昨日、イノシシ被害に遭ったサツマイモ畑の草取りをしてたら…なんと、残っていた茎から葉が出ていました
『奇跡のりんご』があるなら、『ど根性サツマイモ』もあっていいわけで、そのためにはやはり電気柵なんでしょうかしらね?


<< 夏から秋へ…って、うそでしょ! 名立駅マイ・ステーション作戦5... >>