さよなら、伊右エ門さん

伊右エ門と言っても『お茶の伊右衛門』ではありません
昨年まで灘立農園の横で畑をしていた84歳のオバアチャン家の屋号です
そのオバアチャンが一昨日亡くなられました
急なことで大変びっくりしたんですが、というのも、先週末、ここで伊右エ門さんの長男(私より4歳年下かな…)と
「オバアチャン、どうしてる?」
「元気にしてますよ。口は相変わらず達者だし、あーしろこーしろって言われてますわ」
ということで(オバアチャンの指示で)カボチャを植えにきてたようなんです
c0187298_22325841.jpg

昨秋にお会いしたときは「来年はもう来られんわね」って言ってましたが、それでもきっと今年もここで会えて、元気な声を聞くことができると思っていたんですが…

あっちでまささんとまたゆっくり話してくださいね
ありがとうございました

と、そんなことを思いながら、今年初の早朝農夫で夏ネギとサツマイモの苗を植えてきました
c0187298_22332812.jpg

c0187298_22334672.jpg

オイラはまだまだここでがんばるね
さよなら、伊右エ門さん
[PR]
by mm-nadachi | 2016-05-19 22:34 | 灘立農園 | Comments(0)


<< とにかく元気で…す 半世紀ぶりの田植え!? >>