名立の冬が来た!

これは今朝、灯くんを保育園に送ってきた相方さんが帰ってくるなりのひと言でした
相方さんはときどき突拍子もないことを言うんですが、これは久々の名言です
「名立に冬が来た」のではなく「名立の冬が…」ってとこです

お弁当配達で向かった奥山では枯葉に交じってアラレが積もってます
c0187298_22303587.jpg

屋根からの雪がこんもりと…
c0187298_22305292.jpg

軒下には大根を干してありますね

大根はここにも…
c0187298_22314635.jpg

ここは毎年のことですね
c0187298_2232318.jpg

これはあまりの「名立の冬」に横着こいて車内から写したのでちと傾いてますね
c0187298_22322811.jpg

見苦しくてすみません

そうそう、わが家にもありました
c0187298_22325099.jpg

         *そのほかにはネギ、ニンニク、白菜です

この荒天は明日も続きそうですが、来週は少し晴れの日が続くようです
晴れたらもちろん冬野菜の収穫ですが、昨日の地元紙にこんな写真が…
c0187298_2245697.jpg

「大根つぐら」というそうです

冬野菜の越冬方法はいろいろあって、わが家はまささんからの伝承でやってるつもりなんですが、その昔、大根の冬越し方法を二人でいろいろやったことをこの写真を見て思い出しました

畑に大根を積んで、その上から藁をかぶせることもやりました
畝を作ってそこに大根を伏せてから土をかぶせる…こともやりました
でも、どっちも春までには腐ってしまうことが多かったですね
それからは家に持ち帰って、新聞紙で巻いて大きなビニール袋に入れて床下に置くことにして…最近はこの方法が定着(?)しています

なのにこんなのを見てしまうとオイラもやってみようかな~なんて思ってしまうのはなぜなんでしょうね…
[PR]
by mm-nadachi | 2015-12-04 22:33 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 名立の冬、深まる 所変われば…雨のち晴れのち曇り >>