冬を越すために…

玄関先にオヤジさんの残してくれた五葉松があります
c0187298_220191.jpg

今日は冬囲い日和です
c0187298_2204922.jpg

といっても毎年お願いしていて…その間、私は農夫です

10月28日に播種したソラマメが定植適期になりました
c0187298_21511419.jpg

先日までニンジンとナスが植わっていた畝に肥料、石灰をまいて、ちゃちゃちゃと即席畝づくりです

“ものの本”によれば「植えつけ1週間前までには石灰や肥料などをまいて畝たてしておく」とありますし、もちろんそうあるべきなんでしょうが、典型的なA型の前農園主のまささんでさえ耕運する横で「今か今か…」と待ちわび、耕運したすぐ後から畝たてをして播種や苗植えをしたくらいで…
灘立農園はまささんから見よう見真似で引き継いできたわけですが、こんなとこまで真似なくてもいいのに…ね

雪が降り積もるころまでに活着してしっかり冬越しをして…春にはまた勢いよく生長してくれるよう、畝の周りに風除けの網を廻らせます
c0187298_21525421.jpg

この時期は大根や白菜、ネギなどの収穫にはちと早いので果樹にも冬越し作業です

ブルーベリーの株回りをスコップで起し
c0187298_2153326.jpg

肥料と(酸性土壌維持の)ピートモスを施してから埋戻します
c0187298_21535233.jpg

こんなことしてるとあっという間に4時です
このころには薄す暗くなり、風が冷たくなってきます

シイタケをいただいて帰ることにします
c0187298_2156453.jpg

また明日…
[PR]
by mm-nadachi | 2015-11-16 22:01 | 灘立農園 | Comments(0)


<< カリン・ジャム作り バージョン... カリン・ジャム作り バージョン... >>