ほろ苦いデビュー!?

昨日の午後から雨風になり、そして、今日は肌寒い一日でした
そんな週末は少し福祉について係わる2日間になりました

土曜日は上越市社会福祉協議会主催の社会福祉大会です

今回は「一人ひとりがちがっていても、いいんじゃない」というテーマで、映画「みんなの学校」や市内のフリースクール学園長からの講話など、近年増加している発達障害や対人コミュニケーションで悩む人々を理解し、ともに生きていくために、「多様性を認め合う」「一人ひとりの個性を尊重する」ことの大切さを考え直してみましょう…という内容です

で、その前に社会福祉功労者やボランティア活動者・団体への社会福祉協議会長表彰がありました
その中で私たちの横町いきいきサロンが平成21年12月から5年以上にわたるサロン活動ということでボランティア活動顕彰を受けました
c0187298_20534510.jpg

受賞者を代表して相方さんが謝辞を述べました
c0187298_20541268.jpg

『6年間にわたり活動を続けてくることができたのは利用者のみなさんのおかげだと考えています。
 毎回笑顔と笑い声があふれ、帰りには「楽しかったよ」「また来月ね…」と言っていただけることが私たちに元気とやる気を与え続けてくれたものと思っています。
 ただ、介護保険制度の改正に伴い、今年度からいきいきサロンの仕組みや位置づけが変わり、今後の継続的・安定的な運営が難しくなることが予想されますが、地域主体による「だれもがいつまでも安心して暮らしていくことができる地域づくり」のためにいきいきサロンの果たす役割はますます重要になってくるものと考えています』

6年目最後のサロンは11月22日の予定です
c0187298_20564813.jpg

                 *10月18日のサロンです

『今後も運営委員、ボランティアの仲間たちと力をあわせて、楽しく取り組んでいきたい』と思っています

そして今日は今回で3回目になる「福祉の名立(まち)づくりフェスタ」です
主催は今春設置した名立区住民福祉会で、今年も宝田小学校の文化祭にあわせ、午後の時間帯に開催です

福祉、介護、認知症などについてもっと若い世代から関心をもってもらおうと昨年から文化祭にあわせて開催しているのですが、昨年は残念ながらその“目論見”は達成したとはいい難く、ということで今年は「児童とともに、保護者とともに…」の仕掛けを考えました
c0187298_20592338.jpg

寸劇では4年生の6人から出演してもらい…
c0187298_20583132.jpg

とはいえたった1回の合同練習でしたが、6人は元気にやってくれました
ありがとうね!
c0187298_20594281.jpg

そして、カルタ取りは親子がペアになってお互い協力しあって…という思いも込めて「親子カルタ取り」とし、保護者のみなさんからも大勢参加してもらうことができました
c0187298_2102336.jpg

最後のほうには山海クラブのみなさんからも参加してもらいました
c0187298_21192050.jpg

                 *みんな、いつでもなんでも真剣ですね~

わずか1時間半のフェスタに大きな期待をすることは無理でしょう
c0187298_2104529.jpg

                 *最後は全員で「ふるさと」を合唱

家庭や地域の中での支え合い、親子の協力の大切さ、でも、実際の難しさ(もありますよね~)、そんなことを少しでも感じてもらえたのであればそれでいいんです
懲りずに(!?)また来年もいろいろ考えて開催します…から

それにしても演劇、なんていうほどのものではありませんでしたが、やっぱり舞台は難しいですね~
[PR]
by mm-nadachi | 2015-10-25 21:03 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 秋深きいずこにおわす青森大蒜 県大会決勝トーナメント②~至福... >>