2015祇園祭①~笛吹き5人衆!~

きっと今日はあっちこっちで「昨日でよかったね~」なんていう会話が交わされている(かもしれない)7月8日です
というのも…昨日7月7日は300年以上の歴史を誇る江野神社の祇園祭です
c0187298_2126037.jpg

               *灯くんと新くんもおそろいのはっぴ姿です

この2年間、雨にたたられた祇園祭でしたが、昨日は曇ときどき晴の祇園祭日和だったからです

さて、「灘立農園だより」が始まったのが2008年12月なので翌2009年から昨年まで6年連続で祇園祭の様子はお知らせしてきています
そこで、7年目の今年はなにをテーマに…と考えたんですが、今年もがんばって御幸神楽を吹いてくれた「篠笛同好会メンバーの祇園祭を追いながら…」というような感じでお伝えしていきたいと思います

祇園祭の朝は早く、若連は5:30から山車の飾りつけを行います
その後、7:30に山車の前で祇園祭に参加する役員、若連、小若(小学生)に加え、町内の長老のみなさんからも集まっていただき集合写真を撮ります
c0187298_21285292.jpg

               *新くんはお父ちゃんに抱き上げられてちっちゃく写ってます

集合写真の後は孫を抱いたジーちゃんとか親子とかで思いおもいに記念写真を撮ることが多いのですが、今年はこんな一枚が…
c0187298_21294319.jpg

横町が誇る(!)篠笛吹き3人衆です
真ん中のHさんは昨年に続き2年目になりますが、右のHさんと左のNさんは今年初めて御幸神楽を吹くことになり、その意気込み、心意気が伝わってくるような顔つきですね

その後、若連は若衆宿で参加者の一日の無事と横町魂(スピリッツ)でしっかりとお神輿を担ぎ渡すことができるよう、全員で固く誓い合います
c0187298_21362553.jpg

ここにも3人衆も参加していて、みんなより少し早く神社に上がるために若衆宿を出るとき、御幸神楽の初吹きです
c0187298_21364486.jpg

仲町のNさんも加わり4人で名立川を渡れば江野神社は目の前です
c0187298_21371217.jpg

例えが悪いかもしれませんが、昔の東映ヤクザ映画の殴り込みに向かう健さん(と誰か)の後姿を彷彿とさせるような凛々しさを感じますが…
[PR]
by mm-nadachi | 2015-07-08 21:37 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 2015祇園祭②~発輿祭から新... 休園日には鍬をサックスとグラブ... >>