クマ棚

ポットで育苗していたトマト、ナス、オクラなどの苗を友人のUMEさんに届けるついでに、UME菜園と5月23日に田植えをお手伝いした田んぼを回ってきました
c0187298_23254070.jpg

田んぼは機械植えのせいか、どうしても四隅での苗の活着・成長がうまくいかなかったようです
c0187298_23261478.jpg

稲作は一年をかけた“一発勝負”なので…畑作と違っていろいろ大変です

その後で連れていってもらったのが…これ!
c0187298_23264081.jpg

なんだかわかりますか?
柿の木の上に枝が積まれていますね
鳥の巣ではないようですけど…
正解はクマ棚…と言うんだそうです
『ツキノワグマがクリやドングリの木に登って餌を食うために枝を折った跡で、樹上で枝を折ってはたぐりよせて食べるために、折れた枝の塊が座布団のように棚状にできる』ことからこう言われているようです
『クリやドングリ以外にも、ウワミズザクラやクルミの木にもよくできる』ともありますが、柿の木なんてないですけど…
c0187298_23272558.jpg

でも、彼が指差ししているのがクマの爪痕…とか
c0187298_23275534.jpg

おー怖!

田んぼの周りにはイノシシ対策の電気柵がいたるところに設置されていましたし、あっちこっちにカラスの姿も…
いろんな意味で無事に秋の収穫(しかも豊作!)を迎えることができるよう、帰りに田んぼに向かって拍手を打ってきましたが、効き目あるかな~?
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-26 23:29 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 祇園と生きる ようこそ、灘立農園へ! >>