トキ鉄開業イベントin名立駅④~温かみのある駅に…~

おびんずるさんでは必ず頭を撫でるくらいなので、記憶が薄くなる前にトキ鉄開業イベント・リポートを終結したいと思います
あれから…3週目ですね
というより、もうじき1ヶ月が過ぎるんですもんね

さて、どこからでしたっけ…14日の午後ですね

勇壮な少年名立太鼓の演奏が終わり…少し待合室が静かになりました
ちょうどこの列車で「ふるさとツアー」のみなさんが帰ってこられました
総勢10名のはずなんですが、なんと直江津駅で3名ほど乗れなかったらしく、急きょ直江津駅まで車でお迎え中とのこと

翌日の新聞ではこうして一部の列車で乗り切れなかったお客さん(計50~60名)があったことが報じられていました
トキ鉄からは「開業初日及び翌日の運行において、一部の駅でお客様が列車にご乗車できない事態が発生したことに対して、深くお詫び申し上げます。」とホームページで謝罪があり、「両日とも、あらかじめ車両の増結を図るなどの準備をしておりましたが、想定を上回るお客様がご来場され、その対応が不十分であり、この様な事態を招いてしまいました」とその理由が述べられていました

上越市や妙高市の議会では今後の安全・安定運行に絡めてこのことを問題視してましたが、そんなことより今後のトキ鉄の利用促進に向けてもっと実効性のある議論を深めてもらいたいものです

その後、全員が揃い、加えて地元の方も含めて「ミニ周遊ツアー」へ出発です
これは列車の待ち時間に名立駅周辺を回ってもらい、名立の史跡や自然に触れていただこうと企画したもので、まずは越後三十三観音霊場第1番札所の岩屋堂観音堂へ向かいます

お御堂で地元のWさんから説明をいただき
c0187298_21445298.jpg

「弘法大師がこの岩屋堂に籠り、ご本尊の観世音菩薩の霊験を世に知らしめるため投筆して梵字を書いた」とされる岩壁の前で集合写真です
c0187298_21453222.jpg

凡人にはとても見えるものではありあません

2日目は午前は女声コーラス「スイング名立」の軽やかな声が響き…
c0187298_21462412.jpg

午後はイベントの最後を締めくくる糸魚川吹奏楽団アンサンブルの華麗な演奏です
c0187298_21465827.jpg

こうして無事に2日間のイベントが終了し、来場者は2日間で700名を超える“大入り”でした

いつものようにアンケートをお願いし、約120名の方からいろんな感想をいただきました
結構厳しいご指摘もありましたが、それはそっと私だけの胸の内におさめて、ここでは私たちスタッフにとって大変嬉しくなるようなものだけご紹介することにします

「地元のみんながこの駅を愛しているのをひしひしと感じました。」
「駅を守る意気込みがすごく感じる。」
「演奏会、つみれ汁ありがとうございました。みなさんいきいき対応されていましたね。」
「地域の人に愛される駅は温かみが出ていいですね。これからもがんばってください。」
「地元の方のやさしさがとても嬉しかったです。人がとても気さくでやさしくて心が温かく
なりました。これはイベントとは関係なく、名立の方の人柄なんですね。ありがとうござました。」

ともあれ、ご来場いただきましたみなさんに(大変遅くなりましたが)お礼を申し上げますとともに、今後ともMS作戦とトキ鉄をよろしく…です
c0187298_21474257.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2015-04-04 21:48 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)


<< 雨の春祭り 2015灘立農園おそるおそるの... >>