願いはいっぱい!

朝から風もなく穏やかなお彼岸の中日です
今日はまささんの月命日でもあり、午前中にお墓参りです
c0187298_16302983.jpg

こんなとこでも膝のせいで相方さんにお願いします

父の彫ったお地蔵さんも春の光をいっぱいに浴びています
c0187298_16315724.jpg

本堂でおびんずるさんにお願いします
どうぞ膝が治りますように…
c0187298_16323745.jpg

どうぞ〇〇ませんように…(これはふたりとも…です)
c0187298_16325991.jpg

お昼はおはぎをいただきます
c0187298_16333753.jpg

お彼岸におはぎの由来はこうらしいいです

『日本において小豆は縄文時代の古墳から発見されるくらい古くから、生活に欠かせない食品でした。
古来「赤色」には「魔除け」の力があるといわれており、小豆は祝の席や儀式の際にはお赤飯や砂糖をまぜてあんこにして捧げられてきました。
その習慣から、お彼岸ではお餅には「五穀豊穣」を、小豆には「魔除け」の意味を込めてぼたもちやおはぎにしてご先祖さまへの感謝と家族の健康を願って墓前やお仏壇にお供えするようになったといわれています』

なるほどね~と思いつつ、美味しくいただきます

春はいろんな花が咲き始め、野山もまちも色づく季節です
c0187298_1634913.jpg

                       *ミニスイセン

午後はリハビリを兼ねての野道散歩、というか久々の灘立農園です
冬野菜の名残りのニンジン、白菜のほか春の食味の三月菜、五月菜とブロッコリーも穫って帰ります
c0187298_16344692.jpg

c0187298_1635126.jpg

道端にはショウジョウバカマです
c0187298_16352633.jpg

農園の帰りは名立駅です
c0187298_16355631.jpg

開業イベントから一週間
いつもの“落ち着き”を取り戻した名立駅です
[PR]
by mm-nadachi | 2015-03-21 16:37 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 2015秋葉神社春祭り 自転車に乗って…しまった >>