関西紀行記①~だれもいない15分~

今月初めの義母の葬儀のころからなのでもう3週間になりますが、その間ずっと体調がすぐれず、今日も終日のマスク姿です
きっといろんな疲れが出てきているんでしょうね~

そんな塩梅でしたが、先週、毎年恒例の東京事務所勤務時代の集まりが神戸・有馬温泉であって出かけてきました
この集まりは全国をいくつかに分けたブロックごとの当番制で行われるため、毎年開催市が変わるので普段なかなか行けない(というか…行かない)街に行けるので楽しみにしています
c0187298_2051432.jpg

             *間もなくの日の出です

今年は関西ブロックが当番なので有馬温泉で一泊して、翌日は京都散策という予定です
c0187298_20504739.jpg

             *宿泊した…AGHです

ただ、私は奈良にいる叔母に4年ぶり会いに行くことにしてあったので、有馬温泉駅でみなさんの写真を撮って、次の有馬口駅でお別れします
c0187298_20521312.jpg

             *始発なので貸切状態です

そうはいっても叔母はデイ・サービスから16:30ころの帰りなので時間が“たんと”あり、少し寄り道や途中下車をすることにします

三田駅を経由して宝塚駅に到着
c0187298_20525470.jpg

いえいえ
宝塚歌劇を観にきたのではありません
有川浩の連作短編小説を映画化した『阪神電車~片道15分の奇跡~』に乗ってみたかっただけです
そのとおりわずか「片道15分」でしたが、なんども繰り返し観た映画のいろんなシーンが甦ってきます
でも、主演の中谷美紀をはじめ、戸田恵梨香、南果歩などはいませんし、芦田愛菜ちゃんの姿も見えません
そうそう、いまやマッサンの愛称で知られる玉山鉄二も…そして、なんといっても凛々しさに満ち溢れた宮本信子も…
“奇跡”は小説や映画の中にしかないんですね
c0187298_20555739.jpg

             *西宮北口駅です

この後に向かったのが…

というところで今日は早めにやすんで、とにかく体調を戻さないと…
みなさんもくれぐれもご自愛くださいませ
[PR]
by mm-nadachi | 2014-11-26 20:57 | 旅行 | Comments(0)


<< 関西紀行記②~ドカベン、岩鬼、... 旅の終わりに… >>