備えあれば憂いなし…だけど

9月1日は防災の日ですが、横町町内会自主防災組織は30日に避難訓練です

昨年から横町町内会自主防災組織で独自に始めた“避難完了旗”を玄関先に掲げ…
c0187298_21351667.jpg

今年、共同募金会からの助成金で購入した2台のリヤカーで歩行困難な方を避難所まで搬送する訓練も行います
c0187298_21361767.jpg

c0187298_21364261.jpg

緊急指定避難所の体育館で安否確認を行って…これで避難訓練は終了です
c0187298_21372967.jpg

でも、この日は体育館の外には人・ひと・ひと…
c0187298_21365258.jpg

そうなんです
今年は上越市総合防災訓練が名立区を会場に実施され、新聞報道によれば「市民400人、関係機関230人」もの参加があったそうです

でも、横町町内会からの参加者は例年の避難訓練の参加者の半数くらいでした
実施日が土曜日だったせいか…
総合防災訓練ということで敬遠したのか…

避難訓練は終わりましたが総合防災訓練はまだ続き、負傷者搬送訓練に“参加”です
c0187298_21381415.jpg

私の症状は「しりもちをつき、腰が痛くて動けない、腰が腫れている、腰部骨折(圧迫骨折)」という情けない有様で、担架に乗せられて救急所まで搬送され、そこで“トリアージ”の結果、カテゴリーIIの黄色判定「待機的治療群」を受けます
c0187298_21384364.jpg

ところが(!?)その後“症状悪化”し、骨盤骨折~出血の怖れありの診断を受け、「生命に関わる重篤な状態で一刻も早い処置をすべき」カテゴリーIの赤「最優先治療群」に変更になります

その後どうなったかというと…
そのままベッドで“待機”です
その間中、外からはなんだかぎやかな声や音が聴こえてきます
それもそのはずで、消防団による放水訓練やら
c0187298_21311497.jpg

グランドには防災ヘリコプターが降りていて…
c0187298_21313661.jpg

ということで、なんともまーにぎやかで華やかな総合防災訓練でした

備えあれば憂いなし…です
でも、こればっかりは備えがいくらあっても憂いがなくなることはありません

以前から単一町内会だけでなく複数町内会による避難訓練の実施を“関係機関”に申し入れていたことが今回の“総合防災訓練”で実現したといえばそうかもしれませんが、その実感は残念ながら薄いですね
来年は原点に戻って地道に地域主導の避難訓練をやりたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2014-08-31 21:22 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 戦い敗れてカボチャあり~第13... 2014も名立駅を楽しもう!①... >>