とら豆栽培記②~汚れっちまった悲しみに…~

また…とら豆、そしてコンニャクのお話です

今日行ってみれはご覧のとおり
c0187298_22141349.jpg

ツルは恥も外聞もなく竹にまとわりついています

場違い、というか見当違いというか…なぜか茨木のり子さんの「倚りかからず」という詩を思い出してしまいました

『じぶんの耳目
じぶんの二本足のみで立っていて
なに不都合のことやある
倚りかかるとすれば
それは
椅子の背もたれだけ』

とら豆は二本足で立つことも椅子にもたれることも無理なので、ま、思う存分(!)竹に“倚りかかって”大きくなって…よし!

さて、コンニャク芋です
c0187298_22145250.jpg

すっかり芽が出ていて…すっかり忘れていました
c0187298_22152217.jpg

ということで“忘れられっちまったコンニャクの哀しみ”を感じながらようやくの芋植えでした
[PR]
by mm-nadachi | 2014-06-24 22:15 | 灘立農園 | Comments(0)


<< カタツムリに学ぶ~粘って粘って…~ とら豆栽培記①~ジャックと豆の... >>