今日も虎のお話

西日本や東海地方は引き続き大雨に警戒のようですが、越後にはなかなか雨雲がやってこず、老虎(!)の農夫は畑仕事に汗を流しながら空を見上げる日が続きます
c0187298_2221412.jpg

それでも昨日のお弁当配達で見かけたこんな里山風景には梅雨の時期を感じますね
c0187298_22213190.jpg

今日の仕事はポットで種から育てたオクラの苗を定植してから、サヤエンドウ、キャベツ、ナス、ピーマン、ジャガイモなどを収穫します

そして、ブルーベリーの初穫りです
c0187298_22223618.jpg

相方さんが早速ジャムにしてくれて、朝食の楽しみが増えました

明朝は今年初めて播いたとら(虎)豆の支柱立てです
ササギと同じようにつるがないものと勝手に思い込んでいたのに今日見たらなんとつるが30センチ以上にも伸びています
なので明日は近くの竹林から竹を切り出して…
なんですが、1株に1本必要なので…さて何本切り出せばいいのか?
その結果はまた明日にでも…
うーん、こんなに手間がかかるとは…
『老いても虎!』とはこのことか…ん?
c0187298_22244593.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2014-06-21 22:24 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 雨です 老虎(?)、信州に集う >>