彼も…名立に生きている

今日は福祉運動会についてお知らせするつもりだったんですが、夕方になってひと騒動が…
c0187298_2114293.jpg

       *福祉運動会は明日にでもお知らせ…したいと思います

防災行政放送からこのあたりに猿が現れたとの放送があり、そのすぐ後に隣の町内のTさんから「Hさん家の前に…」という電話があり、のこのこと出かけます

Hさんの家にはわが家の裏から行ける細い道があるんですが、ふと見上げた屋根の上に…なんと彼(彼女?)がちょこんと座っています
Tさんからの情報と違った場所でしたし、「まさか!?」とびっくりです

Hさん家の周りにはパトカーが止まり、奥には駐在さんや総合事務所の職員の姿が見えます
c0187298_21151578.jpg

しばらくそこでTさんらと情報交換(!?)した後で家に戻りましたが、なんだか今度はわが家の周りがにぎやかになってきました

どうにも彼(にしておきますね)が移動したようで、ちょうどわが家の裏のMさんの屋根に“転居”して、駐在さんと“対峙”しているのが見えます
c0187298_21155889.jpg

この写真はわが家の2階の部屋から撮ったものなんですが、奇しくもそこがいちばんの観察ポイントとなり…ということでそれからしばらくはそこで彼の動きを注視していました
c0187298_21162377.jpg

その後、彼は私に電話をくれたTさんの家に2度目の転居をし、そこが気にいったようでなかなか動こうとしません
c0187298_21164498.jpg

c0187298_21171469.jpg

ということでちょっと部屋を離れた隙に彼は見えなくなって…どうにもTさんの庭の樹木の中に移っていったようです

その後の彼の動きはだんだん暗くなることもあってはっきりわからなくなり…さて、今ごろはまだそこに潜んでいるのか、もう山へ帰る道すがらなのか…

このあたりで猿の姿を見たのは初めてのことです
今のところ具体的な被害もありませんし、クマでなくてよかった…と思えばそれまでなんですが、それにしても彼はどうしてここまで来てしまったんでしょうね
[PR]
by mm-nadachi | 2014-05-15 21:18 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 第30回福祉運動会 色とりどりの春 >>