色とりどりの春

5月も中旬になり、名立の里山は色とりどりです

玄関先のエビネはオヤジさんの数少なくなった“形見”です
c0187298_20521885.jpg

灘立農園のブドウの新梢です
c0187298_20525723.jpg

今年こそ美味しいVINを造るぞ!?

土手一面のヤマブキ
c0187298_20533251.jpg

ほんとに山吹色です

今日は月曜日…お弁当配達です
出がけにひなさき公園で遊ぶ園児たちの元気な声が聞こえてきました
c0187298_20542849.jpg

途中で宝田小学校の児童たちの姿が田んぼの脇に見えました
c0187298_20544775.jpg

引率のS先生のお話だと…
児童の中のオジーちゃんの田んぼを借りての体験田植えで、交替で田植え機に乗ったそうです
田んぼの中にも入って水の冷たさにワーキャーだったとか…
c0187298_2055859.jpg

そうですね
最近のこどもたちにはなかなか経験できないことなんでしょうね
この後、秋の刈入れまで稲の生育にあわせて作業を続けるようです
毎週のお弁当配達のときにまた宝田小学校5年生の彼ら(12人)・彼女ら(6人)のがんばってる姿を見ることができるかもしれません
続報をお楽しみに…

お弁当配達の帰りです
c0187298_20554875.jpg

きっとこうして何十年も過ごしてきたのでしょうね
里山にとけ込んでいます
[PR]
by mm-nadachi | 2014-05-12 20:56 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 彼も…名立に生きている 第50回記念サロン!! >>