新年の重み

「まささんの喪中につき…」今年は静かな新年になるはずだったんですが、31日から灯くんがなんとひとりで(!)わが家にやってきていて、その子守り(見守り?)でおおわらわです
c0187298_2349335.jpg

お昼ころには書店でトーマスの雑誌とジグソーパズルを買ってきて、しばらくはそれで遊んでくれます
そして夕方には(お互いの)気分転換にうみてらす名立まで行ってきました
c0187298_2350626.jpg

12月末に3歳になったばかりなのでいろいろ心配もありましたが、今までのところは親を思い出し、寂しがったりして泣き出すようなことはありません
この塩梅で明日も…と祈る2014年の初日です

それにしても今日の新聞配達は重かったですね
元旦の新聞配達は2,3年ぶりですが、重さと同じくらいに大変なのが厚さです
c0187298_23504114.jpg

折りたたむとさらにその厚さが増してしまい、なかなか新聞受けに入りきらないのです
そこをなんとかするのが“腕の見せどころ”です

ということで「新年の新聞の重さにも厚さにも耐えうる丈夫な体を持ちたい」2014年です
[PR]
by mm-nadachi | 2014-01-01 23:51 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 冬の使者 63歳にして鼻水すする >>