2013初冬旅記①~真岡鐵道初乗り~

今日の名立の青空です
c0187298_21182076.jpg

こんな青空がきっといつも広がっている(んでしょうね…)東京へ先週末行ってきました

その前にお得意の(!)寄り道です
c0187298_21191350.jpg

                 *ほほえましい親子でした

真岡鐡道は茨城県下館駅⇔栃木県茂木駅約42キロを走る第三セクター鉄道で、祝休日のSL運転やこのユニークなカラーの車両がよく知られている路線です

灯くんが大好きなトーマス号に似た感じの真岡駅です
c0187298_21195254.jpg

                 *下館駅から一緒だった親子はここで下車

最初は終点の茂木駅で折り返して帰ってくる予定でしたが、それじゃあまり“芸がない”ので、益子駅で途中下車して、約1時間の益子巡りをしようと一年ぶりのBD-1の登場です
c0187298_21213476.jpg

益子といえば益子焼です
c0187298_2122931.jpg

ただ、益子陶芸美術館やさまざまな窯、工房などが連なる城内坂通りは益子駅から2㌔くらいのところにあって、いくら自転車とはいえ見学している時間もなく、ぐるりとひと回りして駅に戻ります
c0187298_21223225.jpg

平日の午前中ということなのでしょうか、城内坂通りを散策する観光客は数えるだけです
c0187298_21231173.jpg

ということで私が見た益子焼はこの駅前に置いてあった壺と駅舎に隣接している観光案内所脇の休憩所で30%オフの値札の付いていた小皿だけでした
c0187298_21233360.jpg

こんなクッキーも…
c0187298_21241048.jpg

SL機関車の黒色は石炭ではなく(当たり前!)竹炭パウダーを使用しているとのことです

こんな感じの慌ただしい真岡鐡道初乗りを終え、この日の目的であるこの人に会いに東京に向かいます
c0187298_21295837.jpg

WHO IS HE ?
[PR]
by mm-nadachi | 2013-12-09 21:35 | 旅行 | Comments(0)


<< そこのオニーちゃんとオネーちゃ... 地域みんなのサロン~横町いきい... >>