「…なB型」の冬終い

灘立農園の創始者(!)は母まささんで、私はただひとりの後継者(?)です
なのに…まささんの血液型は几帳面な(それも「超」が付くくらいの)A型で私は「…なB型」です
ということでいろんな場面で「あーでもない、こーでもない」っていうアツレキ、摩擦、衝突、冷戦…があったのは事実です(が、今となっては懐かしい思い出ですね)

そんなまささんの年末の恒例行事のひとつが畑の仕事終い(納め)です
越冬野菜のネギ、大根、白菜などの収穫をきちんと済ませ…畑小屋の片付けをして…
「今年もありがとうさんでした。また、来年も頼むでね」と灘立農園に一礼してまささんの一年が終わります

それに引きかえ「…なB型」はこの時期になってもまだ大根も白菜もいっぱい残っていて…虫除け網などの資材もそのまんま…
おまけに「…なB型」は大の片付け嫌い、というか片付けが下手ときてます
でも、今日の青空に誘われるようにがんばってきました
c0187298_21461459.jpg
c0187298_21464439.jpg
①小屋の中のゴタゴタを外に出す
②不要物を始末
③残りを小屋に戻す

これだけなんですけど…どうです!
って、毎日の仕事が終わるたびにやってればこんなに苦労しなくていいんですけどね



ただ、気持ちはまささんと同じです
今年もありがとう!
来年もよろしく!
c0187298_21472551.jpg

                    *収穫間近のキウイ

今日の名立川のサケ漁です
c0187298_21481777.jpg

日本海(奥手)からバシャバシャと波を切って上がってきてます
c0187298_21483240.jpg

今日も一網打尽です
c0187298_21484998.jpg

橋の上からでもサケの遡上が見えます

これが彼らの“冬終い”なのでしょうね
[PR]
by mm-nadachi | 2013-12-04 21:54 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 地域みんなのサロン~横町いきい... 春を待つ駅! >>