祈り

昨夜と今日、「2013愛とヒューマンのコンサート」を聴いてきました

このコンサートは今年で8回目になるそうですが、副題に「坂本弁護士一家を偲ぶともに…」とあるように1989年11月にオウム真理教に殺害され、1995年9月に名立の奥山ほかで遺体が発見された坂本弁護士一家を追悼するコンサートです

昨日は会場が家の近くだったこともあり準備や後片付けなどのお手伝いをしながら聴かせてもらいました

オープニングは女声コーラスグループ“スイング名立”による合唱です
c0187298_20585575.jpg

この後、松本克己さんのバイオリンと相馬泉美さんのピアノで「タイスの瞑想曲」や「アベマリア」ほか、心が安らぐ曲が演奏されます
c0187298_20592173.jpg

獅子舞とのコラボもありました
c0187298_20595021.jpg

獅子舞をしていた井上奈々星さんによる和太鼓の演奏です
c0187298_210224.jpg

そして、アンコール曲で演奏された『斎太郎節(大漁節)』には(副題の続き)「…とともに東北復興応援コンサート」の思いが込められおり、東日本大震災以来、これまで170回以上も東北各地で演奏を行ってきたなかでこの『大漁節』が地元の人にとても喜ばれたということだからそうです
c0187298_2174061.jpg

         *人形は東日本大震災で犠牲になった幼子をイメージされているそうです

最後に演奏者や主催者からは「これからも坂本弁護士一家や東日本大震災、そして名立機雷爆発を忘れないこと。そして、そのことで亡くなった人たちの悔しさ、辛さ、悲しさなどを忘れないようにしたい」とお話がありました

今日は名立園でのコンサートでしたが、ここでも獅子舞が披露され、みなさん驚いたり喜んだり…
c0187298_2121582.jpg

コンサート後、少し紅葉撮りをしてきました
c0187298_2123818.jpg

途中、越後三十三観音巡礼第一番札所の岩屋堂観音に久しぶりに参拝し、こうした事件や事故、災害などが2度と起きないことや犠牲になられた多くのみなさんのご冥福をお祈りしました
c0187298_21338.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2013-11-05 21:11 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 初めての只見線②~みんなの只見線~ 晴の日は外で… >>