オカラときどき豆腐

この時期、一度の雨でもなかなか畑が乾かなくなってきています
なので今日も鍬仕事はできず、堆肥上げや草刈りなど、この後に予定しているタマネギやニンニクの植え付けの準備です
そして、ハサ掛けしていた大豆を家に持ち帰り、もうしばらく洗濯物の代わりに天日干しです
c0187298_21421520.jpg

この大豆は主に味噌用に使うんですが、そのほか豆腐づくりにも欠かせません
ただ、この大豆を使うにはもう少し手間と時間がかかります
なので、昨日、作業小屋を片付けていて見つけた今春購入した播種用大豆を使って久々に豆腐づくりにトライすることにしました
というのも豆腐づくりの“打率”は私の野球と同じくらいで、つまりは3回に1回くらい(?)しか“ヒット”しないんです
なので「これじゃ豆腐づくりじゃなくてオカラづくりだな~」と自暴自棄になることも…
その理由がなんなのか…豆腐と水のバランスなのか?豆乳やニガリの濃度、温度なのか?
そんな塩梅なので最後は「固まれ~!」と強く念じながらニガリを投入します

結果は…
c0187298_21434688.jpg

               *型枠に入れて、さて…?

c0187298_21443351.jpg

               *木綿豆腐…です

これまでは何回か固まらないこともありましたが、今回は“しぶとく一二塁間を抜けた”感じの出来でした
c0187298_21452164.jpg

               *少し趣向を凝らして…ざる豆腐

もちろん夕飯にありがたくいただき、次回は“クリーン・ヒット”でいきたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2013-10-31 21:47 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 灘立農園果樹部からの報告 初めての只見線①~紅葉を求めて... >>