避難完了!~災害は忘れないうちにやってくる!?~

今日は横町町内会自主防災組織の避難訓練です
昨年に続き2年目ということもあり、今回は具体的に津波災害を想定しての訓練です
名立は、そして私たちの暮らす横町は日本海に近く、津波災害のリスクはほかの地域に比べて大きいはずです
なのに、これまでなかなかこうした具体的な避難訓練は行われていませんでした
そこで…ってことなんですが、今日はあいにくの空模様です
それでも9:00の「避難命令発令」を受け、鍵をかけて避難開始です
c0187298_1821230.jpg

おっとコソ泥か…
いいえ、これが今年の避難訓練の新しい取組みのひとつの「避難完了旗」です
c0187298_18305.jpg

家族全員が避難するときにこの旗を玄関先に掲げて避難所に向かいます
そうすると的確かつ迅速な安否確認が可能になる…ということで、これはお隣の能生町(現糸魚川市)で実施していたのを参考にさせてもらいました

横町町内の津波発生時における指定避難所は3ヶ所あるんですが、わが家の周りはそのうちの山海荘…そうです、6月まで横町いきいきサロンの“本拠地”だった山海荘に6世帯10人で向かいます
c0187298_1835489.jpg

                *後ろにうみてらす名立の風車や日本海も見えます

標高35.6メートルの山海荘へはいつもは車で行くことが多かったこと、そして今日は高齢者やこどももいたのでどのくらいであの坂を上れるのかが気になっていたのですが…約10分でした
もし津波が発生したときにどれだけの時間的余裕があるかはわかりませんが、この10分という時間が判明したことだけでも今日の訓練の大きな成果といえると思います
c0187298_1842977.jpg

                *山海荘前で安否確認です

ただ、もちろんこのほかにもこれから横町自主防、そしてひとり一人が取り組まなければいけないことはいっぱいです
そこで3ヶ所の避難所から体育館に全員集合して、まずは同じ町内の上越市防災士Tさんから地震の基礎知識や災害時の非常持出品などについてお話をいただきます
c0187298_1861426.jpg

消防署のみなさんからはAEDの操作や人口呼吸などについて教えていただきました
c0187298_1863669.jpg

                *「えーと、ここに貼ってから…」
c0187298_188224.jpg

                *“消防署劇団”の寸劇風訓練です

災害が発生しないことがいちばんですが、もしものときに備えて今日の訓練がこれからの安全安心な地域づくりにつながっていけばいいですね

そうそう
もちろん日本海はこれからも私たちに多くの恵みと安らぎを与えてくれる大切な地域の宝です
こんな朝焼けなんてどこでも見られるってもんじゃありません…でしょ!?
c0187298_18113815.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2013-10-12 18:14 | 名立に生きる | Comments(0)


<< みんなで笑ってみんなで食べて…... 駅からウオーキング③~西へ乗っ... >>