灘立農園レストラン、再開!

今朝は久々に灘立農園での朝食です
c0187298_1829830.jpg

オニギリ2ケ、採りたてのアイコ2ケとキュウリ、そしてバナナにデザートはメロンです
c0187298_18253297.jpg

昨夜の雨で畑は湿っていて、なので草取りや草刈りが主な仕事で、それはお盆明けに播種する秋冬野菜の畑の準備なのです
c0187298_18255512.jpg

まだ梅雨明け宣言もされていないのに秋冬の準備…ってなんかピンときませんが、畑の中を縦横無尽に跋扈している蔓や伸び放題の草を今のうちに刈り取っておかないと大変です

前にも触れたことがありましたが、この灘立農園の“前身”は田んぼでした
いつごろなのかはわかりませんが、まささんが父に頼んで田んぼを買ってもらった…ようなんです
私の記憶では小学生のころに親戚同士で順番に田植えをしていたのを覚えていますから、その前だったんでしょうね
中学生のころで覚えているのは放課後の田んぼの“水見”です
このあたりは棚田なので一番上の田んぼから水を入れて、そこから順々に下の田んぼに水を流し込み、一番下の田んぼが“満タン”になるまで家に帰ることはできません
その間なにもすることもないので、イチジクの木に登ってイチジクを食べながら本当は自分もやっているはずの野球部の練習を眺めていたものです

秋の稲刈りのときも野球部の練習をサボらされて嫌々の手伝いです
そのナゲヤリや態度にまささんからよく怒られたものです
「そんなにやだったら来んでもいいわね!帰んない!」ってね
『親の心子不知』でした
すみませんでしたね、まささん

あれから50年(!?)
秋には待望のブドウが…
c0187298_18262212.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2013-08-01 18:31 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 雨のち汗~正善寺工房・みょうが... 自転車に乗ってちょいとそこまで… >>