春なのに…

春分の日まで一週間もないのに…寒い一日でした
それもほとんど風がないのに…

3月も半ばになってお地蔵さんたちもようやく暖かい春の光を浴びることができるようになったというのに今日は久々の雪が舞い、竹林もうっすらと雪化粧です
c0187298_2193915.jpg

c0187298_21105100.jpg

でも、名立駅のホームには昨冬植えたチューリップの芽が出てきています
c0187298_21102556.jpg

なんだかんだいっても春は少しずつ近づいているんでしょう
なのでポカポカ作戦も来週で終了予定です
でも、困ったことがひとつ…
ポカポカ作戦は一応6:30から7:30までなんですが、後半の30分くらいは読書タイムです
そして今日も読んでたのが「ビブリア古書堂の事件手帖②」です
c0187298_21113291.jpg

大学3年まで住んでいた高円寺の北口商店街(あのころはまだ「純情商店街」なんて言ってなかったと思いますが…)には古本屋が何軒かありました
貧乏学生だったので新刊なんて買う余裕もありませんし、大学の帰りによくこの古本屋(「古書堂」なんてこじゃれた感じでは決してなかった…です)をハシゴしていました
なので、ビブリア古書堂の店内の雰囲気なんかがあのころを少し思い出させてくれます

高校生たちのオシャベリを聞きながら待合室のベンチに座ってわずか30分の読書タイムですが、私にとってはなかなかいい時間帯だったのでちょっと残念な気もしますが…

「事件手帖②」が終わったので午後の外出で文庫本を3冊買ってきました
・ビブリア古書堂の事件手帖④~栞子さんと二つの顔~(三上延著)
・武士道セブンティーン(誉田哲也著)
・シティ・マラソンズ(三浦しをん・あさのあつこ・近藤史恵著)
なんか若いオネーちゃんたちが読みそうな(若いオネーちゃんは読まない!?)のばっかりな気がして少し恥ずかしいですが、さ~て、いつどこで読もうかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2013-03-14 21:25 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)


<< 涅槃会法要でだんごまき 灘立農園、2013 プレ・オープン >>