冬空の下で…

年末の荒れ模様に比べれば新年1月の出だしは穏やかな日々が続いているといえるかもしれません
なので午前中のお弁当配達は雪景色の写真を撮るにはいいタイミングです
c0187298_2142197.jpg

でも写真を撮るのはもちろん配達が終わってからで、そのためには配達のときに何ヶ所かポイントを決めておきます
それでも行きと帰りのわずかな時間経過でもその風景の趣が変わってきています
特にこの時期の移ろいやすさはないですね
c0187298_21424954.jpg

さて、午後は灘立農園です
と書いて、またお神酒を忘れたことに気づきました
やれやれ
でも、今日は今年の初仕事、というか本当は昨年末に終わらせていなければならなかったことなんですが…
一般的に白菜を寒い地方で栽培する場合は霜や雪などで白菜が傷むのを防ぐため結球した白菜のいちばん外の葉をグルリと丸めるようにして縛ります
灘立農園ではまささんのころからのやり方でワラを使いますが、ちょっと遅く播種した白菜の2畝だけその作業が済んでいなかったんです
c0187298_21431577.jpg

             *左畝:AFTER   右畝:BEFORE
 
ただ、防虫ネットで覆ってあったのでそれほど傷んではいなかったのですが、せっかくここまで大きくなった白菜です
この作業は素手のほうがしやすいので“ちびた”かったですが仕方ありません
でも、これで春先までは大丈夫でしょう

そして、今日の収穫はこの白菜だけです
c0187298_21444597.jpg

夏に播種したときに種が飛んだんでしょうね
畑の中の通路(?)に芽を出し、生長し…こんなに大きくなっています
c0187298_2144558.jpg

             *横の小さな白菜を見て、まささんが一言「おや、ふきのとうかね?」
               うーん、確かに…

これは早速キムチづくりに使います
今冬も自家製キムチで寒さと風邪を吹き飛ばすのだ!
[PR]
by mm-nadachi | 2013-01-07 21:47 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 雪の日はキムチ日和 小寒に期す! >>