ウミネコの歩くまち

もちろん今日も雪です
でも、いつまでも雪の言いなりになってはいられません(!?)
そこで午後の晴れ間に気合を入れて灘立農園に向かいます

そこでまず見た光景が…
c0187298_2111048.jpg

道路脇に置いてあった一輪車が強風で飛ばされてます
こんなこと長い(?)農夫生活で初めてのことです
でも、気を取り直して一輪車を押しながら坂道を上ります
ところが雪が予想以上にあって、一輪車のタイヤが埋まって動けなくなってしまいます
ヤレヤレ

畑では幸い白菜も大根も完全には雪の下になっていません
c0187298_21115585.jpg

きっと寒さに甘みもまして美味くなっていることでしょう

そのうちにまた真っ黒な雲が広がってきたなと思ったら一気にアラレが降ってきました
c0187298_21133666.jpg

一輪車が使えないので白菜は肥料袋に、そして大根はコンテナに入れて雪道を5往復です
きっと明日からもこんな感じで行ったり来たりの農夫です

ところで…これはなんという鳥ですか?
c0187298_2113134.jpg

ウミネコですよね
大根を車庫前で洗っていたらいきなりの登場です
彼(彼女?)の仲間たちは名立川でサケを食しているころなのにどうしてこんなとこに…不思議です
c0187298_21134989.jpg

そして、とっても人なつっこい、というかオイラを恐れる(?)こともなく悠々と歩き去っていきます
c0187298_2115955.jpg

あっぱれなウミネコでした

それともこいつはカモメ?
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-12 21:17 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 4年目のクリスマス会 ストーブ列車には負けるけど… >>