神のち仏一時畑

昨日の雪から一転、今日は青空の朝になり、なんだか気持ちが楽になります
というのも午前中は江野神社の冬囲いです
氏子総代になって初めての作業なので最初は勝手がわからなかったんですが、本殿と拝殿の冬囲い、というか風除けのシートを張りめぐらすようです

南側から北側まで15本の支柱を組立て…
c0187298_2129578.jpg

そこにシートをつけていきます
c0187298_21292525.jpg

この北側を張れば作業終了です
c0187298_2129444.jpg

お天気に恵まれて予定時間よりかなり早く終わったので予定外の畑に向かいます
c0187298_21302499.jpg

          *参道はイチョウの落ち葉で黄色の絨毯です

大根と白菜を収穫して、あったかい生ラーメンお昼してから午後は菩提寺名立寺の大掃除です
c0187298_21305330.jpg

c0187298_2131774.jpg

こうして神仏混合(「神仏習合」ではありません、私の勝手な造語です)な日曜日が終わりました
自分が生まれ育ったまちのことをこう言うのはおかしいですが「名立に生きる」ということは「郷に入れば郷に従え」ということだと思っています
そしてそれが最近はだんだんおもしろくなってきてるのがおかしいですね

最後にひとこと
私もちゃんと(!?)仕事しましたので…そこんとこよろしく
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-02 21:33 | 名立に生きる | Comments(0)


<< ところにより大雪…な名立谷 瀬戸内海を走る⑧~桃太郎の生き... >>