28日和

ミゾレの翌日は3日ぶりの青空です
そしたら、午前中、母の話相手をしていただいてくれていた(以前、わが家の前に住んでいた)Yさんが「昔から28日和って言ってね…」と聞かせてくれたのが“28日和”です
「28日+和」ではありません
「28+日和」です
つまり『28びより』(とか、単に『8びより』)と言って、28日がいい天気だと翌月はいい天気が続く…そうなんです
へー、初めて聞きました
でも、そう願いたいですね
だってまだ農園仕事がいっぱい残っていて、なので午後はネギ収穫第二弾です
c0187298_210362.jpg

畑小屋の前のワラにかぶせてあったブルーシートが風にめくられていて、その上に今朝のミゾレが消えずに残ってます
もちろん畑はグチャグチャですがネギの収穫はなんとか大丈夫です
今日もふた畝を収穫し、残りはもうふた畝(下の写真の奥のふた畝)です
c0187298_2103299.jpg

細いネギはまた畑に戻し(伏せ)ます
c0187298_2104492.jpg

            *左の畝は第一弾のときに伏せたネギです

そうすると来春以降には太くなって食すことができるんです

家に持ち帰って少しだけ天日干しです
c0187298_2115654.jpg

明日はまた雨とか…
フー

まだ大根や白菜収穫も残っているのに…
“28日和”に願いを込めて、もうしばらく雪だけは降らないようにと祈ります
でも、近づく冬に備えて相方さんは干し大根の酢漬け中でした
c0187298_2123196.jpg

             *酢のほかに砂糖(三温糖)と塩も入っているようです
[PR]
by mm-nadachi | 2012-11-28 21:06 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 瀬戸内海を走る⑦~尾道を歩く~ ミゾレの日には映画を…~人生の... >>