ちょっと北陸までおでかけ~高岡万葉マラソン・おわら風の盆~

女心ってこんなに移り気…かと思うような、なんてことはもう立冬も過ぎたので適当じゃないかもしれませんが、本当に毎日のように天候が変わり…というよりはなかなか青空が続きません
そして、今日も雨
なのに、わざわざ(?)高岡まで出かけて高岡万葉マラソン10㌔を走ってきました
それも、新聞配達を終えて休む間もなく5:00に家を出て青海駅から北陸線で高岡に向かいます
高岡駅からは今回の大会名にもなっている万葉線です
c0187298_2381011.jpg

ごらんのとおり朝から(?)ドラえもん号です
c0187298_2384330.jpg

                *窓にはのび太くん

こんなのに乗ってるとなんか気持ちが和らぎますね

会場に着いても雨
c0187298_2392877.jpg

なので今日はカメラを持たずにひたすら走ります
結局ゴールまで雨はやまず、なので冷えた体にアッタカイ豚汁が美味しゅうございました

万葉線米島口駅までシャトルバスに向かう途中、ハーフマラソンのランナーたちとすれ違います
c0187298_23113110.jpg

今年は5回のラン大会出場でしたが結局“年頭の誓い”にあげたハーフは一度も走れませんでした
残念、というよりもこれでさっぱりあきらめることに?!

今日は北陸おでかけパスという週末フリー周遊チケット(普通列車であれば2,000円で福井や長浜まで行ける!)を買ってあったので、まだ雨は降っていましたが高岡駅から富山駅に戻り、久々に八尾のまちに向かいます
c0187298_23124060.jpg












c0187298_2313181.jpg
*高山線は2両の車両の前面の色が違う!?(青⇒高山方面、赤⇒富山方面)

八尾といえば哀調を帯びた胡弓の音に身をゆだねるような優雅な踊りが町中に流れる「おわら風の盆」で、でも、それは今日は観光会館のビデオでしか楽しめませんでしたが、そのかわりに(といってはなんですが)これまでほとんど気に留めていなかったことを知ることができました
c0187298_23162155.jpg

           *観光会館玄関にあった菊人形も踊ってます

八尾は江戸時代から養蚕業が盛んだったこと…
c0187298_2315191.jpg

林秋路という板画家がいたこと…

そして、バス時間までの1時間、ゆっくりと散策してみました
でも、この雨です
まちを歩いている観光客(らしき人も含めて)はだれもいません

284段の石段を上って城ケ山公園にも初めて行ってみました
c0187298_23172131.jpg

            *公園からの八尾の町並みです

石段の途中に酔芙蓉が咲いていました
c0187298_23182776.jpg

酔芙蓉は軒先にも…
c0187298_23184851.jpg

そして側溝の蓋にも…
c0187298_2319334.jpg

八尾と酔芙蓉…って、きっと高橋治著の「風の盆恋歌」からなのでしょうが、ちょっと感激です
c0187298_23204894.jpg

先日の尾道もそうでしたが、坂のあるまちは歩きにかぎりますね
[PR]
by mm-nadachi | 2012-11-18 23:25 | ラン | Comments(0)


<< 今日も…女心と初冬の空?! 大本山永平寺研修②~命をいただ... >>